頑固なスライスの特効薬! インパクトで「手首くるんドリル」をやってみよう

スライスで悩んでいるアマチュアゴルファーに役立つのが、インパクトで手首をくるんと回すドリル。フェースの動きをコントロールしながらヘッドを加速させる感覚がつかめるため、飛距離アップはもちろん、方向性アップにも効果が期待できます。

ヘッドを時計回りに動かしてインパクト

 ボールがつかまらない、右方向に大きく曲がる、フォローで左ヒジが引ける、大きいフォローが取れない……。

 こんな悩みを抱えているアマチュアゴルファーは多いと思います。これらのミスは、ヘッドを走らせよう、力強くインパクトしようとして、間違った手元の使い方をしていることが原因のひとつにあります。

自分から見てヘッドを時計回りに動かしてインパクト。手元が流れなくなり、フォローで左ヒジが引けるミスや球がつかまらない悩みを解消できる

 具体的には、インパクト前後で手元を一生懸命動かして、ヘッドを走らせようとする動き。

 手元が飛球線側に流れてしまうと、逆にヘッドをスピーディーに動かすことができなくなるし、フェースのターンも遅くなってボールがつかまえられません。

 それに、左腕がつまってしまい、左ヒジを抜いてフォローを取ることになってしまうのです。
 
 今回は、これらのミスを防止できる“手首くるん”ドリルを紹介します。

 インパクトの直前に、手元を支点にしてヘッドをくるんと回転させてください。自分から見てヘッドを時計回りで動かすイメージです。すると、手元が飛球線側に流れなくなり、ヘッドスピードを落とさずにボールをつかまえやすくなります。
 
 このドリルのポイントを、もう少し詳しく解説していきましょう。

ダウンスイング前半はフェースを開くのがコツ

 このドリルを行う際のポイントは、ヘッドをくるんと回すときにフェースを返しにいかないこと。フェースを返しながら手首を回すと、フェースが被って左方向にボールが飛ぶミスがでてしまいます。
 
 フェースを返さずに時計回りでヘッドを動かすには、ダウンスイングの前半が勝負。

インパクト前後でヘッドを時計回りに動かすには、ダウンスイング前半のヘッドの動きが重要。フェースを開く方向に動かしながらクラブを下ろすと、ヘッドをくるんと回すイメージを持ちやすい

 一度、フェースを開く方向に動かし、インパクトに向けて時計回りで動かすイメージを持つと、スムーズにヘッドを動かすことができるはずです。手首をくるんと回した後に、フェース面が飛球線側を向いているのが正解です。

 レッスン本などを読んで勉強しているアマチュアゴルファーの中には、「ダウンスイングは、背骨の角度とフェースの向きが平行なのでは?」と思う人もいるかもしれません。

 でも、それはスイングスピードが上がった時の話。このドリルでは、ダウンスイング前半でフェース面が空を向くくらいフェースを開いてOKです。

 手首の使い方をマスターし、徐々にスピードを上げていけば、遠心力が働き、フェースの向きは自然に適正な位置におさまります。
 
 このドリルは、ヘッドが加速しながら自然にローテーションするので、球がつかまり、飛距離がアップします。また、フェース向きも管理できるため、方向性も良くなります。スライサーの方はぜひトライしてみてください。

取材協力・グリーンゴルフ(茨城県牛久市)

工藤広治(くどう・こうじ)
1973年生まれ、茨城県出身。土浦工業高校卒業後、2007年にPGA入会。現在は、トラックマンを活用したレッスンで初心者からプロゴルファーまで幅広く上達をサポート。主に茨城県のゴルフ場でラウンドレッスンを行う。工藤ゴルフスクール代表。

「手首くるんドリル」を分かりやすい連続写真で確認する

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/12/E25W2173-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2174-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2175-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2176-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2177-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2178-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2179-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2194-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2186-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2223-2-150x150.jpg

最新記事