「残り全部ボギーで99」皮算用した途端に大崩れ…ラウンド中のスコア計算はいいのか悪いのか?

ゴルフ初心者はスコア100を切ることが最初の目標です。では、ラウンド中はスコア計算しながら回ったほうがいいのでしょうか。

計算するのが向いている人と向いていない人がいる

 ゴルフはスコアを競うスポーツなので、たとえエンジョイゴルフであってもいいスコアで回りたいと思いますし、回れるとうれしい気持ちになります。

 ゴルフを始めたばかりの人は、まず100切りを目標にするのが一般的です。短期間で達成できる人もいれば、なかなか達成できない人もいます。

スコア100切りまでに掛かる期間は1~3年で4割ほど 写真:AC
スコア100切りまでに掛かる期間は1~3年で4割ほど 写真:AC

 ゴルフ界には100切りできる人間は一人前で、できない人間は半人前みたいな風潮がありますが、まったくそんなことはありません。

 GDO(ゴルフダイジェストオンライン)の調査によると、平均スコア100以下の人はゴルファーの3割しかいません。100切りを達成するまでに掛かる期間は1~3年が4割です。

 一度100切りを達成しても、そこからずっと100を切り続けることが保証されるわけでもありません。コースの難易度やその日の調子によってスコアは変わります。多くのゴルファーは切れたり、切れなかったりを繰り返しながらゴルフを楽しんでいます。

 100切りを達成するためには、99でホールアウトする必要があります。パー72のゴルフ場を99で回ると27オーバーになります。計算上では1.5オーバーを18ホール続けることになります。

 小数点が出てくるとややこしいので整数に直すと、2ホールを3オーバーのペースでプレーできればいいわけです。1ホール目がボギー、2ホール目がダブルボギーで3オーバーです。つまり、パーが取れなくてもボギー9個、ダブルボギー9個で99というスコアになります。

 言葉で説明するのは簡単ですが、実際にラウンドすると、ティーショットでOBを打てばダブルボギー以上がほぼ確定ですし、池やバンカーにつかまると、打数がどんどん積み上がります。

 それでも前半9ホールを54くらいで回ることができれば、18オーバーですからダブルボギー9個分です。後半9ホールをボギー9個分の45で回れば100切りを達成することができます。

カートナビの普及でスコアを見たくないのに画面表示されるのが悩み

【写真】ベテランでも意外と正しくできてない!? バンカーのならし方、レーキの置き方

画像ギャラリー

レーキをかける場合は柄をなるべく平行にしてならす 写真:Getty Images
レーキはバンカーの外に置くのが最も一般的 写真:AC
バンカーの内側にフチと平行に置くパターン 写真:AC
レーキのヘッドをバンカー内に入れ、柄の部分をフチと垂直に置くパターン 写真:AC
スコア100切りまでに掛かる期間は1~3年で4割ほど 写真:AC
カートナビに搭載されているスコア表示を意識しすぎてミスショットが出ることもある
1 2

最新記事