金田久美子が衝撃の“黒髪ぱっつん”イメチェン姿を披露も「ぜってぇウソだ!」とファンにはバレバレ?

プロゴルファーの金田久美子(かねだ・くみこ)が自身のインスタグラムを更新。衝撃のイメチェン写真を披露しました。

「#えいぷりるふーる」

 “キンクミ”こと女子プロゴルファーの金田久美子が自身のインスタグラムを更新。大胆にイメチェンしたオフショットをアップしました。

金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より
金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より

 前週の「ヤマハレディースオープン葛城」では惜しくも1打及ばず予選落ちと涙をのんだ金田。次戦は4日から始まるステップ・アップ・ツアーの開幕戦「YANMAR HANASAKA Ladies Golf Tournament」に出場予定で、苦戦が続くレギュラーツアーの鬱憤(うっぷん)を晴らす戦いに期待がかかります。

 そんな中、金田は1日にアップした投稿で「髪染めた」と2枚の写真を公開。鮮やかな金髪がトレードマークでもあった金田の突然の告白に、多くのファンが驚かされました。

 披露されたのは前髪をパッツンにした黒髪ショット。この姿には「絶対ぜったい金髪でいてほしい」「この髪型にしたら? 似合ってる!」「おいおい最高かよ」「誰じゃこりゃ~笑」など賛否の声が殺到する事態に。

 もちろん、これは4月1日(エイプリルフール)の投稿だったために、ファンからは「ぜってぇウソだ!」とコメントが寄せられたものの、SNSを通じて本業以外でも多くの人を楽しませようとする姿勢が垣間見えます。

 金田本人は「ここ何年もくだらないウソぜんっぜん思いつかなくて」とつづっていますが、来年も“おちゃめなウソ”を待っているファンも少なくないでしょう。

金田 久美子(かねだ・くみこ)

1989年生まれ、愛知県名古屋市出身。3歳からゴルフを始め、8歳の時には世界ジュニア選手権で優勝。タイガー・ウッズに並ぶ記録で“天才少女”として注目を浴びる。アマチュアとして出場した2002年のリゾートトラストレディスで、12歳9カ月での最年少予選通過記録を樹立。08年のプロテスト初挑戦は1打足りずに不合格も、同年のファイナルQTをトップ通過してツアー出場権を得る。プロ3年目のフジサンケイレディスクラシックで初優勝。22年、樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントで11年ぶりのツアー2勝目を挙げた。愛称は“キンクミ”。その風貌から“ギャルファー”の異名を取った。スタンレー電気所属。

【別カットあり】「誰じゃこりゃ~笑」 金田久美子が披露したイメチェン姿の“ドアップ”写真 これが実際の投稿です

【写真】“ギャルファー”金田久美子のトレードマーク「ノースリーブ」コレクション

画像ギャラリー

2015年CAT Ladiesでの金田久美子 写真:Getty Images
2018年センチュリー21レディスでの金田久美子 写真:Getty Images
2019年デサントレディース東海クラシックでの金田久美子 写真:Getty Images
2021年大東建託・いい部屋ネットレディスでの金田久美子 写真:Getty Images
2022年アース・モンダミンカップでの金田久美子 写真:Getty Images
2022年アース・モンダミンカップでの金田久美子 写真:Getty Images
2021年日本女子オープンではヒョウ柄や迷彩柄で異彩を放った金田久美子 写真:Getty Images
2021年日本女子オープンではヒョウ柄や迷彩柄で異彩を放った金田久美子 写真:Getty Images
金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より
金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より
1 2

最新記事