「幸せな時間」 阿部未悠が“レジェンド”宮里藍との共演に感無量…川崎春花&桑木志帆らとの集合写真も大公開

プロゴルファーの阿部未悠(あべ・みゆう)が自身のインスタグラムを更新。宮里藍(みやざと・あい)のトークセッションに参加したことを報告しました。

「とても勉強になりました」

 女子プロゴルファーの阿部未悠が自身のインスタグラムを更新し、宮里藍との2ショット写真を披露しました。

阿部未悠のインスタグラム(@miyuu_abe_)より
阿部未悠のインスタグラム(@miyuu_abe_)より

 5月16日に開幕した「ブリヂストンレディスオープン」。指定練習日の14日には「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」を務める宮里と、今大会に出場する若手プロやジュニアゴルファーとのトークセッションが行われました。

 同日に更新した投稿で阿部は「今年も! 宮里藍さんの座談会に参加させていただきました」「企画していただいたブリヂストンの皆さん、ありがとうございます」と書き出し、宮里との2ショットや川崎春花、桑木志帆らを交えた集合写真を公開。毎年恒例になりつつあるトークセッションに参加した喜びを伝えています。

「こんなに質問させていただける機会が年1であるなんて…」「聞きたいこと、教えていただきたいことがお話しているうちにどんどん増えていってしまって」と尊敬する宮里とのトークが大いに盛り上がったことを報告。「たくさん質問してしまいましたが、ひとつひとつ丁寧に答えていただいて、とても勉強になりました」と充実した時間を過ごしたようです。

「藍さん、今年も幸せな時間をありがとうございました」と宮里への感謝をつづり、最後に「今週はホステス大会! ブリヂストンレディスオープンです。大会を盛り上げられるように頑張っていきたいと思います」と意欲を見せて投稿を締めくくった阿部。

 この投稿には「レジェンド藍ちゃんとのツーショットいいね」「皆さん華がありますね!」「藍ちゃんパワーで2勝目をあげてください!」「ホステス大会がんばって」など、阿部の活躍を期待するファンからの多くのコメントが寄せられています。

阿部 未悠(あべ・みゆう)

2000年9月27日生まれ、北海道出身。父の影響で10歳からゴルフを始め、2021年にプロテスト合格。22年5月に行われた「リゾートトラスト レディス」ではホールインワンを達成。24年「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」で初優勝。ミネベアミツミ所属。

【別カットあり】阿部未悠&川崎春花&桑木志帆…宮里藍の座談会に若手プロが一堂に会した“超豪華”集合写真! これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(2枚)

画像ギャラリー

阿部未悠のインスタグラム(@miyuu_abe_)より
阿部未悠のインスタグラム(@miyuu_abe_)より
1 2

最新記事