安田祐香は“2640万円”獲得もご褒美はなし 願うはファンが待つ待望の初優勝 「自分のやりたいゴルフを」

国内女子ツアー「資生堂レディス」の第2ラウンド。5バーディー、1ボギーの「68」で回った安田祐香(やすだ・ゆうか)が通算6アンダーの6位タイに浮上。悲願の初優勝に向けて好位置で最終日を迎える。

首位と3打差6位タイからの逆転を狙う

◆国内女子プロゴルフ<資生堂レディスオープン 6月27~30日 戸塚カントリー倶楽部(神奈川県) 6697ヤード・パー72>

 荒天による2日目の中止を経て、29日に第2ラウンドが行われた国内女子ツアー「資生堂レディス」。

 首位と5打差の17位タイから出た安田祐香が5バーディー、1ボギーの「68」でプレー。通算6アンダーの6位タイに浮上した。

通算6アンダーの6位タイと好位置で最終日を迎える安田祐香 写真:Getty Images
通算6アンダーの6位タイと好位置で最終日を迎える安田祐香 写真:Getty Images

 午前スタート組はこの日も雨に悩まされたが、気温が上昇しないうちにホールアウトできたことが幸いした。例年、暑さとの戦いにもなる今大会だが「きょうは雨でしたけど、くもりのまま終われた」と胸をなでおろす。

 前週からのイレギュラーな日程と気まぐれな天気に頭を悩ます選手も多い中、好調を維持する要因として挙げたのがパッティング。

「(ラインの)読みも合っているし、4月ぐらいからパターとちゃんと向き合うようにした。スタンスを狭くしてしっかりミートできている」と話すように、11番で3メートル、12番では10メートルを沈めてバーディーを重ねた。

 また、異例の月曜決着となった前週の「アース・モンダミンカップ」を単独2位でフィニッシュし、高額賞金が設けられた同大会で2640万円を獲得。「うれしいです(笑)。こんなにお金をもらうこともないので」と思わず頬を緩めたが、使い道は決めておらず自分へのご褒美もまだ考えていないようだ。

 結果的に3打差をつけられて前週は優勝に届かなかったが、今週早くもチャンスが巡ってきた。首位とは3打差と十分逆転も可能な位置だが「自分のやりたいゴルフを」とあくまで平常心で挑むつもり。

 アマチュア時代に共に切磋琢磨した同世代の吉田優利、古江彩佳、西村優菜らはプロ転向後も順調に勝利を重ねて活躍の場をアメリカに移したが、惜しい戦いこそ続くもいまだ勝ちきれずにいる安田。

 初優勝を待つファンの願いに応えられるか。

安田 祐香(やすだ・ゆうか)

2000年12月24日生まれ、兵庫県出身。2017年に16歳で「日本女子アマ」を制覇、19年には「オーガスタナショナル女子アマ」で3位に入るなど、アマチュアの実績は世代トップクラス。初優勝が期待される選手の一人。NEC所属。

【写真38枚】原英莉花&小祝さくら&臼井麗香らが前夜祭で豪華共演! 横浜決戦を彩る“ドレスアップ姿”

画像ギャラリー

小祝さくら 写真:山上忠
小祝さくら 写真:山上忠
(左から)脇元華、菅沼菜々、原英莉花 写真:山上忠
(左から)脇元華、菅沼菜々、原英莉花 写真:山上忠
(左から)臼井麗香、阿部未悠、宮田成華 写真:山上忠
(左から)臼井麗香、阿部未悠、宮田成華 写真:山上忠
(左から)山内日菜子、蛭田みな美 写真:山上忠
(左から)山内日菜子、蛭田みな美 写真:山上忠
(左から)青木瀬令奈、木村彩子 写真:山上忠
(左から)青木瀬令奈、木村彩子 写真:山上忠
柏原明日架 写真:山上忠
柏原明日架 写真:山上忠
永井花奈 写真:山上忠
永井花奈 写真:山上忠
(左から)後藤未有、澁澤莉絵留 写真:山上忠
(左から)後藤未有、澁澤莉絵留 写真:山上忠
櫻井心那 写真:山上忠
櫻井心那 写真:山上忠
(左から)菊地絵理香、阿部未悠 写真:山上忠
(左から)菊地絵理香、阿部未悠 写真:山上忠
鶴岡果恋 写真:山上忠
鶴岡果恋 写真:山上忠
(左から)吉本ひかる、新垣比菜 写真:山上忠
(左から)吉本ひかる、新垣比菜 写真:山上忠
尾関彩美悠 写真:山上忠
尾関彩美悠 写真:山上忠
金澤志奈 写真:山上忠
金澤志奈 写真:山上忠
(左から)佐久間朱莉、桑木志帆 写真:山上忠
(左から)佐久間朱莉、桑木志帆 写真:山上忠
鈴木愛 写真:山上忠
鈴木愛 写真:山上忠
星野杏奈 写真:山上忠
星野杏奈 写真:山上忠
桑木志帆 写真:山上忠
桑木志帆 写真:山上忠
(左から)天本ハルカ、神谷そら 写真:山上忠
(左から)天本ハルカ、神谷そら 写真:山上忠
通算6アンダーの6位タイと好位置で最終日を迎える安田祐香 写真:Getty Images

最新記事