1か月で約4500万円稼いだ現在男子ツアーの最強カップル ANA優勝のビンセント夫妻

ANAオープンでジンバブエ出身のスコット・ビンセントが今季2勝目を挙げた。元サッカー選手の妻、ケルシーさんがキャディーとして帯同する29歳が日本男子ツアーの台風の目となってきた。

ZOZO出場権を獲得して米ツアーへの足掛かりに

◆国内男子プロゴルフ<ANAオープン 9月16~19日 札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道) 7063ヤード・パー72>

 鮮やかな逆転劇で、スコット・ビンセント(ジンバブエ)が日本ツアー2勝目を飾った。

客室乗務員から祝福を受けるANAオープン優勝のスコット・ビンセント 写真:JGTO images

 ANAオープン最終日、首位の大槻智春に3打差3位タイで臨んだビンセントは、2番、3番連続バーディーの順調な滑り出し。4番はボギーにしたものの、5番、6番でまた連続バーディーを奪って首位をとらえた。迎えた9番パー5は左から強い風が吹きつける難しいコンディションだったが、うまくプレーした。6メートルに2オンさせると、これを沈めてイーグル奪取。通算17アンダーで2位に3打差の単独首位に立つ。

 スコアを崩す選手が少なくない中、バックナインも2バーディー、1ボギーで回って通算18アンダー。前日首位の大槻智春を3打差で突き放した。

 完全優勝だったSansan KBCオーガスタからわずか3週後の2勝目。8月19~22日の長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップから1か月で獲得賞金は4500万円弱に達し、賞金ランキングは8位に浮上した。つい先日、日本開催が発表された米ツアー、ZOZOチャンピオンシップ(10月21~24日、千葉県・アコーディアゴルフ習志野カントリークラブ)出場権を争うランキングも2位となった。

 キャディーとしてサポートしてくれる元サッカー選手のケルシー夫人は米国人。ZOZOに出場できれば、ケルシーさんの故郷、米国でのツアーに出場することを目標にしているビンセントにとって、大きなチャンス。

「出場権を得たい。世界ランキングも上げたい」と夢は広がるばかりだ。

 ビンセントの活躍が、ツアー終盤戦の台風の目になる気配が濃厚になってきた。

【写真】元アスリート妻ケルシーさんと二人三脚で日本ツアーを回るビンセント 最強カップルの微笑ましい画像を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/vincent_2021ana_PIC2021091916110691400014_L-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/vincent_2021KBCaugusta_PIC2021082917121023800020_S-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/main_horikawa_2021ana_PIC2021091917085221100253_L-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/sub_horikawa_2021ana_PIC2021091815463797600119_L-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/yano_2021ana_PIC2021091916353924300172_L-2-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/vincent_2021ana_PIC2021091916110423100013_L-2-150x150.jpg

最新記事