中古でもピンブランド強し! 3~5位はダンロップが独占 2023年10月の中古アイアン売れ筋ランキング

予算を抑えてクラブ購入ができるありがたい存在「中古ショップ」。今、現在、どんなクラブが売れているのでしょう? 中古ショップ「ゴルフドゥ」で、中古アイアンのランキングを教えてもらいました。

2013年以前のモデルだけど高い性能を感じさせる店長オススメの名器とは?

 10年以上前に発売されたモデルだけど、性能の高さに魅力を感じる……そんなモデルを店長が厳選。古いけど今も使いたい、そんなアイアンを教えてもらいました。

ツアーステージ X-BLADE 709CB(ブリヂストンゴルフ)

ツアーステージ X-BLADE 709CB(ブリヂストンゴルフ)
ツアーステージ X-BLADE 709CB(ブリヂストンゴルフ)

 打ちやすさにこだわった安心感のあるキャビティ形状の軟鉄鍛造アイアン。打点部に厚みを持たせ、軟鉄鍛造特有の「芯」のある打感を追求しています。シャープに振り抜ける、抜けのよいソール形状は、大きめのラウンドで幅は広めながら、リーディングエッジのカット幅を広くして、やさしく打てる設計が施されています。2013年3月発売。中古価格相場:6本セット・2万600円~2万5780円(税込み)

「少しヘッドが大きめな軟鉄モデルでやさしさも感じられます」(岡部店長)

「ツアーステージX-BLADE」は、3モデルが同時に発売されたのですが、その中で『709CB』は、アスリート系アイアンの中ではヘッドが少しだけ大きくて、5番アイアンでロフト25度と、他のモデルより立ててあるのが特徴です。

 また、ソール幅は広めなのに抜けがいいカットがしてあり、やさしさを感じさせることも支持されていました。

 ヘッドサイズはやや大きめではありますが、嫌な大きさではなく構えやすいし、飛距離も出るという声が多く、マニアの間では軟鉄アイアン製造に定評がある遠藤製作所で作られたモデルとされていて、打感のよさも人気がありました。

 古いモデルなので、リーズナブルな価格も魅力。初心者から、もう1つ上に上がりたいけど、予算がないという人にも自信を持ってオススメできる良品です。

※現行モデルをのぞいた2023年10月のアイアンランキングです。価格は10月17日現在、ゴルフドゥのウェブサイトに掲載されている新品商品以外の商品価格を基にしています。
取材協力:ゴルフドゥ

ゴルフドゥ花小金井店 店長・岡部昭人(おかべ・あきひと)さん

1974年3月8日生まれ 東京都出身。ほとんどのクラブ、シャフトを試打しており、様々なゴルファーのクラブ選びの相談に乗ってくれる。特技はサックス。趣味はスポーツ観戦、釣り、広島東洋カープ。

【写真】気になる6~10位もチェック! 2023年10月の中古アイアンランキング

画像ギャラリー

第6位 ゼクシオ10 アイアン(ダンロップ) ゴルフドゥ調べ
第7位 G425アイアン(ピンゴルフジャパン) ゴルフドゥ調べ
第8位 ゼクシオELEVEN アイアン(ダンロップ) ゴルフドゥ調べ
第9位 SIM MAX アイアン(テーラーメイド ゴルフ) ゴルフドゥ調べ
第10位 ゼクシオ X-eks- アイアン(ダンロップ) ゴルフドゥ調べ
i210(ピンゴルフジャパン)
ツアーB JGR 2020 アイアン(ブリヂストンゴルフ)
ゼクシオ9 アイアン(ダンロップスポーツ)
スリクソン Z585 アイアン(ダンロップスポーツ)
ゼクシオ8 アイアン(ダンロップスポーツ)
ツアーステージ X-BLADE 709CB(ブリヂストンゴルフ)
1 2

最新記事