苦手なPR活動をフォローしてくれる!? ゴルフ場にとっての“インスタゴルフ女子”の存在とは?

インスタグラムやツイッターで「#ゴルフ」と検索すれば、ゴルフ女子の投稿であふれています。様々な投稿を頻繁にしているゴルフ女子たちの存在は、ゴルフ場サイドからはどのように映っているのでしょうか?

ゴルフ場をPRしてくれるのでありがたい存在

「インスタ映え」という言葉が新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれたのは2017年。それから5年が経過しましたが、インスタグラムは今なお注目度の高いSNSとして存在感を発揮しています。

 ほとんどの女子プロゴルファーと多くの男子プロゴルファーがインスタグラムのアカウントを開設し、情報発信やファンとのコミュニケーションツールとして活用しています。

 アマチュアゴルファーもゴルフ場で撮影した写真や動画をインスタグラムに投稿しています。その中でも若い女性がインスタグラムを積極的に活用しており、インスタゴルフ女子と呼ばれています。

最低限のマナーさえ守ってくれれば、ゴルフ場にとって「インスタゴルフ女子」の存在は非常にありがたいもの 写真:Getty Images
最低限のマナーさえ守ってくれれば、ゴルフ場にとって「インスタゴルフ女子」の存在は非常にありがたいもの 写真:Getty Images

 ゴルフ場はインスタゴルフ女子のことをどのように見ているのでしょうか。ゴルフ場関係者に聞いてみました。

「大前提としてインスタゴルフ女子の皆さんはゴルフ場のことをPRしてくださっているので、めちゃくちゃありがたい存在です」

「彼女たちがゴルフ場に来てくれるから、彼女たちのファンの方も見てくれるわけです。実際に『○○さんのインスタを見て来ました』という若い女性のお客様もいますし、うまくつき合っていきたいと思っています」

「ゴルフ場によっては『インスタゴルフ女子○○さん来場!』とSNSで発信したり、彼女たちのコンペを開催したりして集客しているところもあります」

「ゴルフ場としましては彼女たちを敵に回すつもりは一切ありませんし、できる限りの協力もしたいと考えています」

他のお客様の迷惑になることだけは気をつけてほしいのが本音

 一方で、写真撮影に必死でスロープレーになったり、写真を撮るために手段を選ばずクラブハウス内のレイアウトを勝手に変えたりするなど、他のお客様の迷惑になることだけは気をつけてほしいそうです。

「服装が一般の方に比べて派手なので、やっぱり目立ちます。年配のお客様が驚かれて、『芸能人が来ているの?』と聞かれることもあります」

「実際に芸能人や著名人の方が来ている場合は『控え室を貸してほしい』という話が出ます。インスタゴルフ女子の皆さんはそういったことはありませんから、個人的な趣味で写真を撮影するのは『ご自由にどうぞ』というのがゴルフ場のスタンスです」

「ただ、目立つ人たちがティーイングエリアで集まって写真をずっと撮り続けていたりすると、『早くスタートしろよ』という声も当然出ます。また、『その小道具どこから持ってきたの?』というようなこともたまにあります」

「もちろん周りに気を遣って、プレー進行もスムーズな方もたくさんいらっしゃいます。でも、インスタ映えするスポットに来ると一斉に写真を撮り始めますから、『そういう時代なのかな』と感じます」

「それとインスタグラムは写真投稿だけではなく動画投稿やライブ配信もできますから、『今からスタートします!』とか『今からお昼です!』と言ったりしている人もたくさんいます」

「動画撮影もまったく問題ありませんが、『何を撮っているのだろう』と横目で見ながら『生配信なら映りたくないな』と考えて動いています。ゴルフ場の運営のことをもう少し知ってもらえると、もっとうまくいくんじゃないかなと思います」

 スマートフォンは今や現代人の必需アイテムとなり、ラウンド中も携行するのが一般的になりました。インスタグラムなどのSNSとの相性も抜群によく、写真投稿や動画投稿も一瞬で完了します。

 かつてゴルフ場はコース案内のパンフレットを作成し、それをゴルフ練習場やゴルフショップに配布して集客を図っていました。でも今は紙媒体ではなくウェブ媒体で集客する時代になっています。

 ゴルフ場は魅力的なコンテンツを持っているのに情報発信が苦手な施設が多いですから、彼女たちに魅力をどんどん伝えてもらうとWin-Winの関係になりそうです。

【写真】一番インスタを使いこなしてるプロ!? 吉田優利の「女子高生風制服ショット」に釘付け!
1 2

最新記事