騒がなければ問題なし!? ゴルフ練習場にプレーしない見学者を同伴するのはマナー違反になるの? | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

騒がなければ問題なし!? ゴルフ練習場にプレーしない見学者を同伴するのはマナー違反になるの?

練習場に見学者を連れて行くと追加料金が取られたり、マナー違反になったりするのでしょうか?

練習場に見学者を連れていっても料金は掛からない

 打ちっぱなしはショットの練習をする場所であり、ゴルフに興味がある人が気軽にボールを打つ感覚を体験できる場所でもあります。

 身近なゴルフ仲間を増やすために、友人やパートナーを練習場に連れていきたいと考えるゴルファーは少なくないです。ボールを打つことに慣れているスポーツ経験者であれば、クラブを渡せばそれなりに打てる人が多いですが、慣れていない人の場合は、いきなり打つのはハードルが高いと感じる人もいます。

練習をしない「見学者」を連れていっても、基本的に料金は掛からない 写真:AC
練習をしない「見学者」を連れていっても、基本的に料金は掛からない 写真:AC

 未経験者の中にはゴルファーのスイングを間近で見てみたいと思う人や、練習場がどんな雰囲気なのか体験してみたいという人も一定数いるでしょう。

 では、見学だけでも料金はかかるのでしょうか?

 東京都世田谷区の千歳ゴルフセンター代表で全日本ゴルフ練習場連盟会長を務める横山雅也氏は以下のように話します。

「基本的に練習しない人に関しては、料金が発生しないところがほとんどです。なので、練習するゴルファーの付き添いで、練習風景を見学したいという人も大歓迎です」

「付き添いの人が一人であれば問題ありませんが、二人以上はコロナ対策で認めていない練習場もあります」

 練習場には打席に料金が掛かるものと、ボールに掛かるものがありますが、入場料はないため付き添いであれば無料で見学することができます。

 見学者にはイスに座ってスイングを勉強してもらうのもいいですし、後方からスイング動画を撮影してもらってもいいかもしれません。一人で練習場に来ている場合は、専用の器具を使用しなければ後方からうまく撮影することはできないので、「スイング動画を撮ってもらえる?」と提案してもいいかもしれません。

打席をシェアして交互に打つことも可能

【写真】街中の練習場とはひと味違う! ゴルフ場に併設されている練習施設 関東3選&関西3選

画像ギャラリー

 ザ・インペルアルカントリークラブ(茨城県) ドライビングレンジとショートゲームエリア(手前)。本コースのようにメンテナンスが行き届いており、広くて開放感抜群 写真:ザ・インペルアルCC
 ザ・インペルアルカントリークラブ(茨城県) ドライビングレンジの打席 写真:ザ・インペルアルCC
 ザ・インペルアルカントリークラブ(茨城県) ゆったりとしたフェアウェイ、ティーグラウンドからグリーンやハザードが見渡せるレイアウトが特徴 写真:ザ・インペルアルCC
大相模カントリークラブ&大相模ゴルフスポーツガーデン(神奈川県) 大相模ゴルフスポーツガーデンのアプローチ練習場。のどかな雰囲気と景色も魅力的 写真:大相模ゴルフスポーツガーデン
大相模カントリークラブ&大相模ゴルフスポーツガーデン(神奈川県) 大相模ゴルフスポーツガーデンのドライビングレンジ。全長300ヤード! 写真:大相模ゴルフスポーツガーデン
大相模カントリークラブ&大相模ゴルフスポーツガーデン(神奈川県) 東・中・西の3コースを有する大相模カントリークラブ 写真:大相模CC
富士市原ゴルフクラブ(千葉県) 「フラットで距離感を養いやすい」と評判のドライビングレンジ 写真:富士市原GC
富士市原ゴルフクラブ(千葉県) 高いアゴの練習にもなるバンカーがあるアプローチ練習場 写真:富士市原GC
富士市原ゴルフクラブ(千葉県) チャレンジ精神を刺激する、ロバート・トレント・ジョーンズ設計のコース 写真:富士市原GC
有馬カンツリー倶楽部(兵庫県) OUT、INの両方の練習グリーンに設けられたバンカー練習場 写真:有馬CC
有馬カンツリー倶楽部(兵庫県) 全長250ヤードのドライビングレンジは打席間もゆったり 写真:有馬CC
有馬カンツリー倶楽部(兵庫県) 練習グリーンは本コースのグリーンと同様、高品質のグリーンコンディションをキープ 写真:有馬CC
有馬カンツリー倶楽部(兵庫県) なだらかな丘陵地に造られた18ホールは、コースのすみずみまで手入れが行き届いている 写真:有馬CC
富士小野ゴルフクラブ(兵庫県) 屋根付きがうれしい200ヤードのドライビングレンジ 写真:富士小野GC
富士小野ゴルフクラブ(兵庫県) メンタルまで鍛えられそうなアゴの高いバンカー練習場 写真:富士小野GC
富士小野ゴルフクラブ(兵庫県) 美しい自然と優れた戦略性が調和したコースに挑戦できる 写真:富士小野GC
木津川カントリー倶楽部(奈良県) 全長190ヤードと距離はさほど長くないが、豊かな緑に向かって爽快なショットが楽しめる 写真:木津川CC
木津川カントリー倶楽部(奈良県) 比較的フラットで距離のある木津川カントリー倶楽部 写真:木津川CC
練習をしない「見学者」を連れていっても、基本的に料金は掛からない 写真:AC
同じ打席で交互に練習することも可能。ただ、打ち放題営業の場合には確認が必要 写真:AC
写真は相生水上ゴルフセンター。打席の前にため池が広がる景色は壮観! ぜひ一度足を運びたい場所です
新・西山荘CC17番ホールの浮島グリーン。スリリングな興奮を味わおう 写真:ゴルフ場提供
名匠ピート・ダイの設計コンセプトの集大成ともいえる、PGMマリアGLの17番ホールの浮島グリーン 写真:ゴルフ場提供
ピートダイGCロイヤルC8番の浮島グリーン。コースは、ピート・ダイの設計理念がギュッと凝縮された造りになっている 写真:ゴルフ場提供
1 2

最新記事