「優勝を見せてあげましょう!」 上田桃子が“100歳”祖母との家族ショットを大公開 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

「優勝を見せてあげましょう!」 上田桃子が“100歳”祖母との家族ショットを大公開

プロゴルファーの上田桃子(うえだ・ももこ)が自身のインスタグラムを更新。100歳になる祖母との2ショット写真を公開しました。

「100歳になるばあちゃんにも久しぶりに会いに行きました」

 女子プロゴルファーの上田桃子が自身のインスタグラムを更新。祖母との家族写真を公開しました。

上田桃子のインスタグラム(@momoko3030)より
上田桃子のインスタグラム(@momoko3030)より

 昨季の上田は勝利こそ挙げられなかったものの、出場した28試合でトップ10入りを11回記録。シーズンを通して安定したプレーを披露し、メルセデス・ランキング17位と10季連続16回目のシード権を獲得して1年の戦いを終えていました。

 今季の活躍にも期待がかかる中、年明け最初の更新となった16日の投稿で「2024年のごあいさつが遅くなってしまいました」「被災された方々にはご冥福をお祈りしますと共に、少しでも早い復興を願っています」「私も自分にできることを微力ながらしていきたいと思います」と被災地を気遣う言葉をつづった上田。

 また、「2024年も、まずは健康第一で頑張りたいと思っています!!」と目標を語り、さらに「年明けにはコロナ禍でずっと会えなかった100歳になるばあちゃんにも久しぶりに会いに行きました」と報告。

 投稿には「当たり前なんてないなぁ。。。とつくづく思いますが、今を大切に過ごしていきたいです」とコメントが添えられており、久々の対面を果たした祖母の前で満面の笑みを浮かべる上田の“家族思い”な様子が伝わる写真がアップされました。

 この投稿にファンからは「おばあちゃんいい顔してますね」「ほっこりする写真」「優勝を見せてあげましょう」「ステキすぎます」「メジャー優勝できますように」などの声が寄せられ、オフシーズンを過ごす上田の姿に大きな注目が集まっています。

上田 桃子(うえだ・ももこ)

1986年6月15日生まれ、熊本県出身。2005年プロ入り。07年にミズノクラシックなど年間4勝を挙げ、翌年から米ツアーに挑戦。21年6月に入籍。22年の「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」優勝がミセスでの初勝利となった。ZOZO所属。

【写真】過去の投稿では母との写真も…上田桃子が公開した母との“顔出し”親子ショット「お母さんのように強く強く生きたい」

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

上田桃子のインスタグラム(@momoko3030)より
1 2

最新記事