英語うまい! 古江彩佳とキャディーの息ぴったり掛け合いインタビュー動画公開 「いいコンビ! 相性抜群」の声

全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラムが更新。古江彩佳(ふるえ・あやか)とキャディーのマイケル・スコット氏のインタビュー動画が公開されました。

「彩佳が一番勝ちたいと思っている試合は?」

 全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラムが更新し、古江彩佳とキャディーの英語によるインタビュー動画がアップされました。

全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より
全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より

 次戦、ホステスプロとして出場する「みずほアメリカズ・オープン」(ニュージャージー州・リバティーナショナルGC)を明日に控えた古江。大会2日前の5月16日の投稿で、キャディーのマイケル・スコット氏と共にインタビューに答える動画がアップされました。

 投稿には「彩佳と彼女のキャディー、マイケル・スコットがお互いをどれだけ知っているか見てみましょう」と説明が添えられています。古江がスタッフの質問に答え、スコット氏は回答をあらかじめスケッチブックに書いておき、答え合わせをしていくという形式のようです。

 1問目、「彩佳が一番勝ちたいと思っている試合は?」と聞かれると、「シャドー・クリーク」と答える古江。しかしスコット氏は「AIG全英女子オープン」と回答し、「なんで?」と聞かれると「分からないけど、ただそう思った」とあっけらかんと答えます。

 2問目の「彩佳が1日に携帯電話を触っている時間は平均何時間?」との質問に古江は、「えー…多分2時間くらい?」と回答。スコット氏も2時間と予想しており、「信じられない!」と意見が合ったことを喜び、ハイタッチする2人。

 3問目、「マイケルはキャディー歴何年?」と聞かれ、うーん…と考え込む古江。「ヒントは、彩佳が生きてきた年数より長いよ」と言われると、「25年?」と回答。正解は30年で、長い歴史に「ワオ」と驚く古江。「僕は53歳だよ!」とのスコット氏のツッコミに、声を上げて笑います。

 最後の質問で、「現時点で彩佳の携帯電話には何通の未読メッセージがある?」との質問に自信あり気に「30通以上」と予想するスコット氏。「今、携帯電話を確認してみて」とスタッフに言われ、古江が「91!」と発表すると「ポイントは半分だね。彼の答えは30通以上。」とスタッフ。スコット氏は「91!?」と驚いた様子で「メッセージを送らなくてよかった」と苦笑すると、「今はラウンド直後だから…」と弁解する古江と笑い合い、動画は締めくくられています。

 この投稿には「2人の雰囲気がステキです! 息ぴったり」「いいコンビ。相性抜群ですね」とファンから多くのコメントが到着し、古江とキャディーの貴重なやり取りに注目が集まっています。

古江 彩佳(ふるえ・あやか)

2000年生まれ、兵庫出身。19年「富士通レディース」でツアー史上7人目のアマ優勝を達成してプロ転向。20年にプロ初勝利を飾り、20-21シーズンはトータル6勝で賞金ランキング2位と躍進した。22年からは米女子ツアーを主戦場にして22年に同ツアー初優勝。同年は国内ツアーでも「富士通レディース」で連覇と大会3勝目を挙げた。日本8勝、米国1勝。

【動画】2人の雰囲気が本当にいい感じ! 古江彩佳とキャディーの英語によるインタビュー動画 実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の公式インスタグラム(@lpga_tour)より
1 2

最新記事