「きたーーーーー!!!」 ルーキー・高木優奈が“圧巻”ホールインワン! 衝撃の一打に放送席&ギャラリーも大熱狂

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(旧ツイッター)が更新。高木優奈(たかぎ・ゆうな)が「リゾートトラスト レディス」初日の8番パー3で達成した“ホールインワン”の映像が公開されました。

「ルーキー高木優奈がホールインワン」

◆国内女子プロゴルフ <リゾートトラスト レディス 5月23~26日 関西ゴルフ倶楽部(兵庫県) 6545ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新。高木優奈が“ホールインワン”を達成した映像が公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(@JLPGA_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(@JLPGA_official)より

 きょう開幕した国内女子ツアー「リゾートトラスト レディス」。昨年のプロテストに合格した1998年度生まれ“黄金世代”のルーキー・高木が放ったスーパーショットに注目が集まっています。

 快挙の舞台は初日の8番ホール。165ヤード・パー3のティーショットを7番アイアンで力強く振り抜いた高木の一打はグリーン手前を捉え、そのままピン方向へ真っすぐと転がり見事にカップイン。

 Xには「ルーキー高木優奈がホールインワン」と紹介された実際の映像が公開され、ボールがカップに吸い込まれた瞬間、放送席も「きたーーーーー!!!」と大興奮。

 ツアーでは自身初のエース達成となった高木は、両手を大きく広げて喜びを爆発。同組で回る河本結や濱田茉優、キャディーらとハイタッチを交わし、カメラへ満面の笑みでウインクを決めるかわいらしい姿が動画に収められています。

 今大会は800万円のホールインワン賞が最終日のみに設定されていたものの、この快挙を祝して高木へは主催者から賞金30万円が特別に贈呈される模様です。

 想定外のうれしいプレゼントを手にした高木。初日はスコアを2つ伸ばしてハーフターンを迎え、現在は後半をプレーしています。

高木 優奈(たかぎ・ゆうな)

1998年5月13日生まれ、神奈川県出身。2019年はTP単年登録者としてツアーに参戦、同年下部ツアー「ANA PRINCESS CUP」で初優勝。6度目の受験となる23年プロテストに合格、新人戦「JLPGA新人戦加賀電子カップ」で優勝を挙げる。

【動画】30万円ゲット! 黄金世代のルーキー・高木優奈が魅せた“完璧”ホールインワン これが実際の映像です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(@JLPGA_official)より
1 2

最新記事