マネしたい! 片岡尚之の「TFW49」“今っぽい”スキッパー×トラックパンツコーデに大注目【男子プロファッション】

6月6日から9日にかけて行われた「BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」。片岡尚之(かたおか・なおゆき)が3日目に着用していたスキッパーポロシャツ×トラックパンツのコーディネートに注目しました。

“今っぽい”を合わせた高機能コーデ

 片岡尚之が「BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」の3日目に着用していたスキッパーポロシャツ×トラックパンツのコーディネートに注目。アイテムの詳細をまとめました。

「BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」3日目の片岡尚之のスタイリング 写真:JGTO Images
「BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」3日目の片岡尚之のスタイリング 写真:JGTO Images

 6月9日に最終ラウンドが行われ、岩田寛の勝利で幕を閉じた国内男子ツアーメジャー初戦「BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」。片岡はトータル5アンダー、16位タイでフィニッシュしています。

 そんな中、本大会の3日目に片岡が着用していたトレンド感のあるコーディネートをクローズアップしてみました。ブランドは片岡がウエア契約をしている「TFW49(ティーエフダブリュー)」。この日のトップスは、首元がすっきりと見えるスキッパーポロシャツ。さらにボトムスにはライトグレーのトラックパンツを合わせた、今っぽい爽やかなスタイリングです。

 ゴルフウエアでは珍しいスキッパーポロシャツは、顔周りや首元をシャープに見せてくれる効果大。ドロップショルダーでゆったりめのオーバーシルエットがポイントです。高機能素材のリサイクルポリエステル糸を使用した鹿の子生地で、防透け性も備わっています。襟元のブラックラインと左胸、右背上部に入ったロゴ、右袖の文字刺繍、そして左ワキ腹にさりげなく入ったデザインはすべてブラックで統一したことで、カジュアルになりすぎず全体のバランスをビシッと締めてくれています。

 トラックパンツはサイドラインのディテールがレトロテイストで、ここも今っぽいポイント。アンクル丈で軽やかな足元と、ウエストはベルトループ付のドローストリング仕様で、リラックス感ときちんと感を兼ね備えたラウンドに快適なパンツを合わせていました。

 トレンド感ある片岡のコーディネートはトータル「5万7200円」。デザインだけでなく、しっかりと機能素材にもこだわって快適にラウンドができる優秀アイテムを合わせるテクニックは、これからの夏ラウンドに向けてお手本にしたいですね。

片岡尚之着用アイテム一覧 写真:「TFW49」公式サイトより
片岡尚之着用アイテム一覧 写真:「TFW49」公式サイトより

<片岡尚之着用アイテム詳細>

スキッパーポロ/ホワイト×ホワイト
2万6400円(税込み)

ストレッチハイブリッドパンツ/ライトグレー×ライトグレー
3万800円(税込み)

※どちらも「TFW49」公式オンラインストアで発売中。

片岡 尚之(かたおか・なおゆき)

1997年生まれ、北海道出身。ゴルフ関連の仕事をしていた父親の影響でゴルフを始める。札幌光星高校2年の14年、日本ジュニア選手権で優勝。東北福祉大学4年の19年にプロ転向を宣言し、20年9月の「フジサンケイクラシック」でプロデビュー。21年5月「ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ byサトウ食品」で初優勝を挙げた。CS technologies所属。

【写真】そんなんアリ!? “お騒がせセレブ” ジャスティン・ビーバーが水着&裸足でゴルフ

この記事の画像一覧へ(2枚)

画像ギャラリー

片岡尚之着用アイテム一覧 写真:「TFW49」公式サイトより
「BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」3日目の片岡尚之のスタイリング 写真:JGTO Images
1 2

最新記事