これぞ神対応 渋野日向子の“ファンサービス”に現地ファンが行列 「感動レベルの笑顔」と世界中のファンから絶賛の声

全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラムが更新。ギャラリーへファンサービスをする渋野日向子(しぶの・ひなこ)の姿が公開されました。

「ファンと交流する渋野日向子」

◆米国女子プロゴルフ<ショップライトLPGAクラシック by Acer 6月7~9日 シービュー ベイコース(ニュージャージー州) 6190ヤード・パー71>

 全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラムが更新。試合会場でファンサービスをする渋野日向子の姿が公開されました。

全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より
全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より

 6月9日に最終ラウンドが行われ、通算14アンダーをマークしたリニア・ストロム(スウェーデン)のツアー初優勝で幕を閉じた米女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」。

 前々週の海外メジャー「全米女子オープン」を単独2位で終えた渋野は今大会でも好調を維持し、最終日を5バーディー、3ボギーの「69」で回り通算7アンダーでフィニッシュ。日本勢の西村優菜、西郷真央とそろって21位タイに入り、3日間の戦いを終えています。

 そんな中、LPGAのインスタには「ファンと交流する渋野日向子プロ」とコメントが添えられた3枚の写真が公開。

 そこには、試合会場を訪れた現地のファンへ帽子や色紙にサインをする様子や撮影に応じる渋野の姿が。本人も満面の笑みで交流を深め、自身にとってもファンとのふれあいが、いい息抜きの時間となっているようです。

 この投稿には「感動レベルの笑顔」「すてきなお人柄が表れています」「ゴルフと同様にスマイルシンデレラ復活」「笑顔があってのシブコ選手」「心があったかくなります」など世界中のファンからコメントが寄せられ、渋野がみせた“神対応”ぶりに大きな注目が集まっています。

渋野 日向子(しぶの・ひなこ)

1998年生まれ、岡山県出身。2019年のAIG全英女子オープンでメジャー初制覇。同年は国内ツアーでも4勝をマークし、賞金ランキング2位と躍進した。2020-21シーズンは、スタンレーレディスゴルフトーナメント、樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントで勝利。昨季は米ツアーを主戦場に戦った。国内ツアー通算6勝。サントリー所属。

【別カットあり】「心があったかくなります」 現地ファンと交流を深める渋野日向子の“神対応”ぶり これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(3枚)

画像ギャラリー

全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より
全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より
全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より
1 2

最新記事