甲子園に勝利の女神降臨? 安田祐香&青木瀬令奈の“ガチ応援”姿に歓喜の虎党 「阪神ファンだったとは」

プロゴルファーの安田祐香(やすだ・ゆうか)が自身のインスタグラムを更新。青木瀬令奈(あおき・せれな)、ツアープロコーチの大西翔太(おおにし・しょうた)と阪神甲子園球場を訪れ、野球観戦を満喫した様子を伝えました。

「野球観戦に行ってきました」

 女子プロゴルファーの安田祐香が自身のインスタグラムを更新。“先輩”ゴルファーとのプライベートショットを公開しました。

安田祐香のインスタグラム(@oo_______yuka)より
安田祐香のインスタグラム(@oo_______yuka)より

 6月6日から9日まで開催され、通算12アンダーをマークした大里桃子の3年ぶりとなる優勝で幕を閉じた「宮里藍 サントリーレディス」。

 地元・神戸で行われた同大会で安田は、通算4アンダーの16位タイでフィニッシュ。最終日には自身2度目のホールインワンを達成するなど見せ場をつくり、地元ファンの大声援を背に4日間を戦い抜きました。

 そんな中、安田は「瀬令奈さん、翔太さんにお誘いいただき野球観戦に行ってきました」と阪神甲子園球場を訪れたことを明かし、青木瀬令奈とツアープロコーチ・大西翔太との3ショットを公開。

 この日の安田は阪神タイガースの法被を着用し、手には応援用のカンフーバットを持って声援を送ったようです。さらに、2枚目の写真では夢中になって試合を観戦する青木とのバックショットを披露し、「楽しく応援できました」と充実した時間を過ごした様子を伝えています。

 連戦が続く中、球場に足を運んで熱心にタイガースを応援する安田の姿には「阪神ファンだったとは」「もっと好きになった」「法被めっちゃ似合っていますよ」「祐香ちゃんが阪神ファンでうれしいです」などのコメントも。また、「次は初優勝」「トーナメントで上位争いダァ」と次戦でのさらなる活躍を期待する声も寄せられました。

安田 祐香(やすだ・ゆうか)

2000年12月24日生まれ、兵庫県出身。2017年に16歳で「日本女子アマ」を制覇、19年には「オーガスタナショナル女子アマ」で3位に入るなど、アマチュアの実績は世代トップクラス。初優勝が期待される選手の一人。NEC所属。

【別カットあり】身を乗り出してガチ応援…甲子園で声援を送る安田祐香&青木瀬令奈の“激レア”プライベート2ショット これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(2枚)

画像ギャラリー

安田祐香のインスタグラム(@oo_______yuka)より
安田祐香のインスタグラム(@oo_______yuka)より
1 2

最新記事