楽々300ヤード超え!キャロウェイの新ドライバー「ローグST」の実力に河本力、杉原大河が驚愕 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

楽々300ヤード超え!キャロウェイの新ドライバー「ローグST」の実力に河本力、杉原大河が驚愕

キャロウェイゴルフの新製品発表会が1月12日、都内で開催されました。当日は、新たに契約締結が発表された河本力と杉原大河が、新ドライバー「ローグ ST」シリーズを試打。同シリーズの「飛び」に手応えを感じていました。

「ボールスピード・ゲーム」の始まりを2人のプロが体感

「さぁ、ボールスピード・ゲームのはじまりだ」をキャッチフレーズに誕生した「ローグST」シリーズ。

ボールスピード(初速)のアップを前面に押し出すキャロウェイの新ドライバー 写真:山代厚男

 当日は、AI設計によって生まれた「ジェイルブレイク AI スピードフレーム」や「フラッシュフェースSS22」などが採用された新製品の魅力について紹介され、同時に、今年ルーキープロとしてデビューする河本力、杉原大河との契約締結の発表が行われました。会場で実際にドライバーを試打した2人は、そのボール初速の速さと飛距離に驚きながら、今シーズンへの決意を新たにしていました。

河本は初速83.8m/sを記録!今年はABEMAツアー3勝が目標

新ドライバーの性能の高さを体感した河本力と杉原大河 写真:山代厚男

「自分でもビックリです!」と笑顔を見せた河本が記録したボールスピードは、驚愕の83.8m/s。

「ヘッドのおかげだと思います。前作より初速がすごく上がっていますし、方向性も良いので実戦で早く使いたいです。それから打感も気持ちいいですね」と、その魅力についてコメント。

 自身の目標については「今は体を大きくするトレーニングを続けています。アマチュア時代からサポートしていただいているキャロウェイゴルフと契約ができてうれしいです。今年はABEMAツアーが主戦場になりますが、3勝が目標です。そしてチャンスがあれば、レギュラーツアーでも優勝を目指して頑張りたいですね」と、意気込みを語っていました。

「打感が柔らかくて初速が出る」と語る杉原の目標はシード獲得

「素晴らしい!」ドライバーを打った直後に思わずそう言葉が出た杉原大河プロは、ボールスピード78.7m/sを記録。

 クラブの魅力については「打感は柔らかく感じるのに初速がしっかり出ますね。フェースも安心して構えられる印象で、非常に良いドライバーだと思います。ボールスピードを上げることが飛距離アップにつながりますから、この部分が重要だと感じています」と、「ローグST」のコンセプトに太鼓判。

 自身の今シーズンについては「僕も下部ツアーが主戦場になると思いますが、少ないチャンスをつかんでレギュラーツアーのシードを目指し戦っていきたいですね」と、強い眼差しで前を見据えていました。

この記事の画像一覧へ(13枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4186-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2023/01/DSC_4190-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4192-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4150-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4145-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4247-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4239-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4126-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4042-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4122-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4027-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4169-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/DSC_4096-150x150.jpg

最新記事