吉田優利が「自分でデザインした」鮮やかなブルーのドレスで登場 プロに必須の自己プロデュース能力が半端ない | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

吉田優利が「自分でデザインした」鮮やかなブルーのドレスで登場 プロに必須の自己プロデュース能力が半端ない

JLPGAアワードに出席した吉田優利(よしだ・ゆうり)が鮮やかなブルーのドレスで登場。とてもよく似合っていて、ひときわ注目を浴びていました。実はこのドレスには秘密があって……。

「自分の理想のドレスが見つからなくて」自作するこだわり

 JLPGAアワードに出席した吉田優利が鮮やかなブルーのドレスで登場。とてもよく似合っていて、ひときわ注目を浴びていましたが、それもそのはず。このドレスは「自分でデザインしたもの」だというのです。

“自分の理想のドレス”に身を包んで満足げな吉田優利
“自分の理想のドレス”に身を包んで満足げな吉田優利

「今年の7月くらいから準備し始めました。自分の理想のドレスが見つからなくて、それだったら自分で作っちゃおうと思って。コンセプトはマーメイドな感じで作るようにしました」

 そう明かす吉田はツアー3勝の実績や米女子ツアーの予選会に初挑戦で7位タイに入る実力はもとより、インスタグラムのフォロワー約20万人を抱える発信力でも知られています。

 それだけに自己プロデュース能力も大したもの。インスタグラムでは、食事やテーマパークなどでのオフショットだけでなく、時には女子高生風の制服ショットをアップして「現役にしか見えない」と評判になったりもしています。今回の“自作ドレス”もそうした自己プロデュースへのこだわりの一環と考えれば納得がいきます。

 プロアスリートとして自分がいかに魅力的に映るかを常に客観的に見ている。それは競技中の自分を一歩引いて見ることができる冷静さにも通じると思うのは、うがち過ぎでしょうか。

吉田 優利(よしだ・ゆうり)

2000年4月17日生まれ、千葉県出身。2019年プロ入り。西村優菜、古江彩佳、安田祐香らと同学年の“プラチナ世代”の一人。21年「楽天スーパーレディース」でツアー初優勝を飾り、同年の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」でも優勝を遂げた。23年「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で公式戦初制覇。エプソン所属。

【写真31枚】原英莉花、吉田優利、菅沼菜々、小祝さくら…今季を彩った女子プロたちの“豪華絢爛”ドレスアップ姿

画像ギャラリー

原英莉花
原英莉花
原英莉花
原英莉花
原英莉花
吉田優利
吉田優利
(左から)菅沼菜々、稲見萌寧
(左から)小祝さくら、吉本ひかる
イ・ボミ
イ・ボミ
イ・ボミ
櫻井心那
櫻井心那
青木瀬令奈
青木瀬令奈
(左から)岩井明愛、岩井千怜
高木優奈
高木優奈
ウー・チャイェン
西郷真央
川岸史果
小滝水音
(左から)工藤遥加、穴井詩
菊地絵理香
山内日菜子
鈴木愛
鈴木愛
神谷そら
山下美夢有
個人部門で4冠に輝いた山下美夢有

最新記事