きょうが大学の合格発表!? 18歳ルーキー・藤井美羽がステップ開幕戦3位タイ発進

国内女子ゴルフのステップ・アップ・ツアー開幕戦「大王海運レディス」の初日、昨年のプロテストに唯一高校生で合格した18歳・藤井美羽が6バーディー、3ボギーの69で回り、3アンダーの3位タイ発進を決めた。

「そこまで緊張はしていなくて、普通の試合と同じような感じでした」

◆国内女子プロゴルフ<大王海運レディス 3月16~18日 エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県) 6605ヤード・パー72>

 昨年のプロテストに高校生で唯一合格した18歳の藤井美羽が、プロデビュー戦の初日に堂々たるプレーを見せ3位タイ発進を決めた。

プロデビュー戦の初日を3位タイで終えた藤井美羽 写真:作田祥一
プロデビュー戦の初日を3位タイで終えた藤井美羽 写真:作田祥一

 レギュラーツアーで優勝経験のある服部真夕、酒井美紀と同組ながらも、ルーキーとは思えない落ち着いたプレーでバーディーを量産。前半と後半でボギーも叩いたが、トータル6つのバーディーを奪った。

「4メートルくらいのバーディーパットが4つくらい入りました。12番パー3でも10メートルが入ってのバーディーでした」と長い距離のパットに助けられた。

 この日がプロになって初戦だったが「そこまで緊張はしていなくて、普通の試合と同じような感じでした」と笑う。

 見た目も素朴な感じで、話し声もまだ遠慮がちなルーキーだが、かなりの“多趣味”に驚かされる。スポーツ歴は「ダンス」と「キックボクシング」。

「ダンスは小学生の時にやっていて、キックボクシングはお父さんが趣味でやっていたので、言われてやったらハマりました。高校1年生から今も行ける時は週1~2回通って続けています。理由は強くなってみたかったからです(笑)。かわいい女の子が襲われていたら、助けてあげたいなって(笑)。練習は結構きついですが楽しいです」と意外な一面を見せる。ほかに「アニメも好きで(アニメの)模写が得意」と今も続けているという。

 それでもゴルフが楽しいという彼女。「将来的にはレギュラーツアーで常に上位でプレーすること」と目を輝かせる。

 ところで、プロゴルファーを職業にする傍ら中京大を受験していることも判明。合格発表は17日(きょう)で、大学生とプロゴルファーの両立を目指す。

「0点でない限りは合格すると聞きました(笑)」と冗談交じりに話すが、受験とゴルフの結果もドキドキの大会2日目となりそうだ。

藤井 美羽(ふじい・みう)

2004年7月6日生まれ、愛知県出身。6歳からゴルフを始め、2022年のプロテストに高校生ながら一発合格。得意クラブはアイアン。トーシンホールディングス所属。

【写真】デビュー戦で堂々たる戦いぶり! 力強いスイングを披露した藤井美羽

画像ギャラリー

プロデビュー戦の初日を3位タイで終えた藤井美羽 写真:作田祥一
プロデビュー戦の初日を3位タイで終えた藤井美羽 写真:作田祥一
プロデビュー戦の初日を3位タイで終えた藤井美羽 写真:作田祥一
プロデビュー戦の初日を3位タイで終えた藤井美羽 写真:作田祥一
プロデビュー戦の初日を3位タイで終えた藤井美羽 写真:作田祥一

最新記事