ゴルフ場へは何時間前に到着?到着からプレーまでにすることとは

ゴルフ場への到着はスタート時間のどのくらい前にすればいいの?初心者ゴルファーのそんな疑問にお答えします。

ゴルフ場には1時間前に到着しよう

 意外とゴルフ初心者の方が迷うことの1つに、「ゴルフ場には何時間前に到着すればいいの?」ということがあると思います。実は、ゴルフ場ではスタートする前にやらなければいけないことがいくつかあり、少なくとも1時間前までには到着しておいたほうがいいです。

 今回の記事は、ゴルフ場に到着してからプレーするまでに何をするべきか解説します。

遅刻は厳禁!出発時間は余裕をもって

クラブハウスのイメージ 写真:AC

 さあ、いよいよプレー日を迎えました。もちろん遅刻することはNGですので、出発時間には余裕をもっておきたいところ。特に週末は渋滞に巻き込まれる可能性も高いので、その時間も加えて計算しておきましょう。

 ただし、急な事故渋滞や車のトラブルなど不測の事態でスタート時間に間に合わないとなった場合には、一緒にプレーする人、もしくはゴルフ場に必ず連絡をしましょう。無断での遅刻は、他のプレーヤーにも迷惑をかけることになるので絶対にやめましょう。

ゴルフバッグを下ろして受付へ 貴重品は専用のロッカーに

 ゴルフ場に到着してまずやることは、当然のように思われるかもしれませんが車からゴルフバッグを下ろすことです。ゴルフ場によっては、係の方が預かってくれてカートまで持っていってくれるコースもありますが、セルフプレーの場合などは自分でカートまで持っていくこともあります。

 バッグを下ろしたらフロントでの受付です。名前や住所などを記帳したらロッカーキーをもらえますので、着替えに行きましょう。鍵や財布などの貴重品は専用のロッカーがありますので、そちらを使うことをオススメします。

 着替えが済んだら、プレーに向けての準備をしていきます。必ずした方がいいのはストレッチ。特に朝方は気温も低くて体が固まっていることも多いので、いきなりフルスイングをすると怪我をする可能性があります。いいプレーをするためにも、準備運動は欠かせません。

 ゴルフ場によっては、スタート前に練習ができる練習場やパッティングリーンがあります。ラウンド前の最終調整を行いたい方は、さらに余裕を持って到着するといいでしょう。

スタート時間はティショットを打つ時間のこと

 体もしっかり暖めて、いよいよスタートを迎えます。ここで意外と勘違いしがちなのですが、スタート時間というのはスタートホールでティーショットを打つ時間のことです。

 つまり、スタート時間の5~10分前にはティーグラウンドに到着して、打つ準備を始めなければなりません。クラブハウスからスタートホールまで距離があり、移動に時間がかかるコースもありますから注意しましょう。

 ここまでが、ゴルフ場に到着してからスタートするまでの流れになります。少なくとも1時間前までには到着しておいたほうがいい理由です。

 また、人によっては、ゴルフ場のレストランで朝食をとられたり、コーヒーを飲んだりしてスタートまでの時間を過ごされる方もいます。スタート時間ギリギリに到着して、慌ててプレーするよりも、余裕をもってラウンドに臨みたいものです。

【写真】ゴルフ場の練習場は絶景も多い!早めに着いたら練習場で当日のコンディション確認もできる

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/golfzyo-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/300ヤードレンジ_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/ゴルフ場は何時間前AC-150x150.jpg

最新記事