持っていたら実は便利 初心者向け最新ゴルフガジェット4選

初心者ゴルファーが「持っていると便利」なガジェット(小道具)を紹介します!まだ数回しかラウンドしたことがない方にとっては、きっと役立つはず。

プレーを快適にしてくれるおすすめのゴルフガジェットとは

 ゴルフはプレーするのに、色々な道具が必要ですよね。ゴルフクラブ、グローブ、ボール、シューズなどなど、毎回ゴルフ場への出発前には忘れ物がないか冷や冷やする人もいるかと思います。

 ただ、ゴルフにはプレーをより快適にしたり、楽にしてくれるガジェットが色々と出ています。今回は初心者ゴルファー向けに「持っていると便利だよ」というガジェットを4つ紹介します。

スタンドクラブケース

ゴルフスタンドイメージ

 キャディバッグとは別に、クラブを数本入れることができるスタンド式のクラブケースはあると便利です。

 ゴルフではボールの近くに行くと意外とライが悪かったり、その逆でレイアップするだけだと思ったら想定よりも長いクラブが使えそうなシチュエーションが多くあります。そういった時に、毎回カートに戻ってクラブを選んでいるとスロープレイに繋がるので、複数本クラブを持っていくことがマナーの1つです。

 そういった時にクラブケースは持ち運びしやすくなるという意味で便利ですし、グリーン周りでウェッジを使ったあとにパターを使ってホールアウトすると、ウェッジを置き忘れてしまうといった忘れ物の防止にも役立ちます。

 また朝早い時間のプレーは朝露で地面が濡れていることもあり、クラブを直接置いてしまうとグリップの部分が濡れてしまうため、スタンド式のクラブケースで管理すると濡れずに済むというメリットも。予備のボールなども入れておける種類であれば、ポケットをパンパンにしながらプレーしなくても済みます。

 最近はキャディバッグに引っ掛けておけるタイプのクラブケースも出ているので、持ち運びも楽ですし、初心者ならずとも持っておいて損はないアイテムです。

スコアカウンター

 初心者のうちは正しくスコアをつけるのも大変だと思いますが、自分の成長を確かめるためにも、毎回スコアを管理するのはいいと思います。

 ただプレーに夢中になっていると、意外と「あれ、これ何打目だっけ?」となってしまいます。OBなどのペナルティが加算されるとさらにややこしくなりますよね。そこで役に立つのがスコアカウンターです。

 スコアカウンターは色々な種類のものが販売されています。ベルトやキャップにつけることができるクリップタイプやマーカーとしても使えるもの、時計型のものもありますので、自分で使いやすいものを選んでみてください。

カウンターイメージ

パターカバーホルダー

 3つ目に紹介するのはパターカバーホルダーです。クラブと同じぐらいコース上に忘れてきてしまいがちなものの1つがパターカバー。クリップ部分にパターカバーをつけるだけで置き忘れを防ぐことができます。

 このパターカバーホルダーもグリーンフォークと一体になっているものがあったりとバリエーションが豊富なのが特徴的。コース上に忘れ物をすると後々面倒になってしまうこともあるので、こういったガジェットを活用しましょう。

グローブホルダー

 最後に紹介するのはグローブホルダーです。ラウンドや打ちっぱなしに行った後にグローブを適当にキャディバッグに仕舞ってしまい、次に使う時にシワシワのゴワゴワになっているという経験をしたことがある人もいると思います。

 こうしたグローブの型崩れを防いでくれるのがグローブホルダーです。グローブのフィット感が飛距離にも影響するというデータがあるので、雑には扱わないようにしましょう。

 また、先ほどのパターカバーホルダーと同様に、パッティング時にグローブを外す人が、グローブをなくさないようにするためにも役立ちます。

※ ※ ※

 以上、持っていると便利なおすすめガジェットを4つ紹介しました。初心者ゴルファーの方にはもちろん、ゴルフ仲間へのちょっとしたプレゼントとしても喜ばれるかもしれません。

この記事の画像一覧へ(2枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/ゴルフスタンド-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/カウンター-150x150.jpg

最新記事