頻繁に聞くけどよく分からない!「つかまるクラブ」ってどんなクラブ?

クラブのカタログなどを見ると、「つかまって飛ばす」「これまで以上のつかまり」といったフレーズが並んでいます。では、「つかまるクラブ」とは具体的にどんなクラブなんでしょうか?

ダウンスイングでフェースをスクエアに戻しやすいクラブ

 クラブの試打を見聞きしたり、カタログなどを見るとよく使われている「つかまる」という表現。

 ニュアンスはわかるけれども、ちょっとはっきり説明できない気もします。そこで、ゴルフショップMAGIC店長でクラブフィッターの鹿又芳典さんに説明してもらいました。

「球がつかまる」というのは、スライスしにくいことだということはなんとなくわかります。しかし「つかまるクラブ」とは具体的にどういうクラブなのか、どんな性能を備えたクラブなのかと聞かれると、明確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。

意外と分かっている人が少ない「つかまるクラブ」がつかまる理由 写真:unsplash

「『つかまるクラブ』を機能として考えると、ダウンスイングでフェースをスクエアに戻しやすいクラブだと言えると思います」

「もう少し詳しく言うと、開いたフェースを小さな力で閉じることができるクラブです。ヘッドのスペックとして影響が大きいのは、ドライバーで言えば、・ライ角がアップライトであること、・重心角が大きいこと、・ヘッドサイズに対して重心距離が短いこと、の3つが重要です」

 鹿又さんはこれに加えて、フックフェースであること、フェースプログレッション(FP、シャフトの中心線からリーディングエッジまでの距離)が小さいことなども影響があると言います。

 しかし、フックフェースに関しては、ひと昔前ほど極端なクラブが減っており、上記のような機能でそれを補うことができるようになってきたためいまは昔ほど重要ではなくなっているそうです。

 またFPに関しては、アイアンではグースネックとストレートネックでは20ミリ近く差があるケースもあるので影響が大きいものの、ドライバーの場合は大きくても数ミリの差なので極端な性能の変化は出しにくいと言います。

「とくに影響が大きいのはライ角ですね。球がつかまらないという人は、まずはここを見直すとつかまりを大きく改善できると思います。重心角も影響は大きいです。しかし重心距離に関しては短ければつかまりやすい傾向があるのは確かですが、ほかの2要素ほどではありません。とくに、重心距離は絶対値だけでなくフェースの長さとの関連性もあるので、単純に比較はしにくい要因です」

「つかまる」クラブがスライサー専用とは限らない

 ではつかまりがいいクラブというのはどういったゴルファーに向いているのでしょうか。基本的にはスライサー向け、初心者向けのクラブは「つかまりがいい」と宣伝されることが多いのはみなさんもご存じだと思います。

今やスタンダードになった「ネック調節機能」。ここである程度「つかまるセッティング」にはできる

 しかし「つかまるクラブ=スライサー用」と単純には言えないと鹿又さんは言います。

「スライスに悩む人というのは、スイング中に開いたフェースをインパクトまでにスクエアに戻せないわけですから、そういう人にとってつかまりのいいクラブはスライスを軽減してくれる効果はあります」

「一方、フェースを返しやすいということは、ドローボールを打つ際に球をつかまえる動作をラクにできるということでもあります。そのためドローヒッターにとっても使いやすい側面はあるのです」

 ただし、フェースローテーション量が多いタイプのゴルファーにとっては、つかまりがよすぎるクラブは自分のイメージ以上にフェースが大きくターンしてしまい、ドローが強くなりすぎたり、引っかけが出たりするリスクも高まります。

 そういった意味では、単純に持ち球で判断するべきではないと言えるでしょう。

 スライサーにとっても、極端すぎる結果が出るものはおすすめしないと鹿又さんは言います。

「スライスだった人がフックになってしまうところまで極端に変わってしまうと、混乱につながりやすいのです。今まで左を向いて構えてスライスを打っていたのに、いきなり左に曲がる球が出始めたら、左に出て左に曲がる“チーピン”になってしまいます」

「では、いきなり右を向いて構えろと言っても、なかなかできるものではありませんからね。ですのでスライサーにとても、あくまで曲がりが“軽減される”くらいの効果のものにとどめておいたほうが結果は出やすいと思います」

 最近はカチャカチャ機能やウエートの交換・位置変更などでつかまりを調節できるクラブも多いですので、「やりすぎ」ないように注意しましょう!

頑固なスライスはスイングでも直せる!「手首ぐるん」ドリルとは!?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/12/E25W2173-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2174-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2175-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2176-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2177-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2178-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2179-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/12/E25W2223-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/04/peter-drew-SVuZX9jjtew-unsplash-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/20220318142653-150x150.jpg

最新記事