高MOIドライバーの方向性がさらに安定!? 4月9日発売のフジクラ「24ベンタスブルー」を打ってみた

藤倉コンポジット株式会社は、2020年の登場以来多くのゴルファーから支持されている「ベンタス」シリーズの最新作「24 ベンタスブルー」を4月9日に発売すると発表しました。

芯を外した時のブレの少なさが印象的

 藤倉コンポジットは2020年から日本での発売を開始し、多くのゴルファーから絶大なる信頼を得ている「VENTUS(ベンタス)」シリーズの最新作、進化した「VeloCore Plusテクノロジー」を採用した「24 VENTUS BLUE(24ベンタスブルー)」を4月9日より発売すると発表しました。

進化した「VeloCore Plusテクノロジー」を採用した「24 VENTUS BLUE(24ベンタスブルー)」
進化した「VeloCore Plusテクノロジー」を採用した「24 VENTUS BLUE(24ベンタスブルー)」

 今作は初代「ベンタスブルー」の特性やフィーリングをベースに進化、さらに「VeloCore Plusテクノロジー」によりオフセンターヒット時のねじれを抑制、安定性が増しているそうです。

 平均的なヘッドスピードの編集部員が打ってみて感じたのは「高MOI(慣性モーメント)モデルドライバーとの相性がいい」でした。

 芯を外してもロスが少ないヘッドの特性が「24ベンタスブルー」を装着することでさらに強化されるので、思い切り振っていけました。

 常にヘッドの芯でボールをとらえられないゴルファーはもちろんですが、飛距離は出るけれど安定感に欠けているゴルファーが使うと、距離を落とさず方向性が安定するシャフトだと感じました。

【24ベンタスブルー スペック】
モデル     フレックス 重量  トルク
24ベンタスブルー5 R  58.5グラム 3.7
24ベンタスブルー5 S  58.5グラム 3.5
24ベンタスブルー5 X  59グラム 3.3
24ベンタスブルー6 S  65.5グラム 3.3
24ベンタスブルー6 X  66グラム 3.1
24ベンタスブルー7 S  75.5グラム 3.0
24ベンタスブルー7 X  76グラム 2.9

シャフト価格:5万5000円(税込み)

【写真】「24ベンタスブルー」はどれで試す? 最新売れ筋ドライバーランキング

画像ギャラリー

2024年2月の売れ筋ドライバー第1位 Qi10 MAXドライバー(テーラーメイド ゴルフ) 有賀園ゴルフ調べ
2024年2月の売れ筋ドライバー第2位 G430 MAX 10Kドライバー(ピンゴルフジャパン) 有賀園ゴルフ調べ
2024年2月の売れ筋ドライバー第3位 Qi10ドライバー(テーラーメイド ゴルフ) 有賀園ゴルフ調べ
2024年2月の売れ筋ドライバー第4位 パラダイム Ai SMOKE MAXドライバー(キャロウェイゴルフ) 有賀園ゴルフ調べ
2024年2月の売れ筋ドライバー第5位 パラダイム Ai SMOKE MAX Dドライバー(キャロウェイゴルフ) 有賀園ゴルフ調べ
進化した「VeloCore Plusテクノロジー」を採用した「24 VENTUS BLUE(24ベンタスブルー)」

最新記事