「ネットのほうが絶対安いと思うけど…」 それでも実店舗で買ったほうがいいゴルフ用品って何?

ゴルフクラブを購入する際、同じ商品でもネットのほうが店舗より安く売られていることも珍しくありません。また、ゴルフはクラブ以外にもグローブやシューズ、ボールなどさまざまなものが必要になりますが、店舗とネットのどちらで買うのがいいのでしょうか。

“サイズ”が関係するものは実店舗での購入がベター

 ゴルフ用品を購入する際、店舗であれば実際に商品を手に取って確認できるのが大きな利点であり、ネットであれば自宅から気軽に買えるだけなく、店舗よりも安価な値段で購入できることも多いのが特徴と言えるでしょう。

 では、店舗とネットをどのように使い分けてゴルフ用品を購入するのがベストなのでしょうか。池袋ゴルフアカデミーの代表で、レッスンプロの村井良行氏に話を聞きました。

クラブは「実店舗で購入したい!」と考える人が多数派? 写真:PIXTA
クラブは「実店舗で購入したい!」と考える人が多数派? 写真:PIXTA

「基本的に店舗で買うべきものなのは『グローブ』『シューズ』『ウエア』でしょう。これらは店舗で実際に試着して、自分の体に合ったサイズやフィット感を確認するのが大切です」

「オンラインストアでもサイズの表記はありますが、メーカーやブランドによってサイズ感は微妙に異なるため、ネットで買うと失敗してしまう可能性もあります」

 また、ゴルフクラブに関しては「ケースバイケースである」と村井氏は言い、次のように話を続けます。

「クラブにおいては、相談できるゴルフに詳しい人が身近にいるならネットで買ってもいいと思います。当然、体格や腕前、予算などは人それぞれ異なるので、ベストなクラブを選ぶ基準もまちまちです」

「逆に全く相談できる人がいないのであれば、店舗で試打したり店員さんにアドバイスを聞いてから購入するようにしてください」

 では、どういったゴルフ用品であればネットで買っても大丈夫なのでしょうか。

「『ゴルフボール』『ティー』『マーカー』といったものは、ネットで買っても問題ありません。多くの商品を比較検討できるうえ、店舗に出向く手間も省けるため積極的に活用していいでしょう」

「また、一度使ったことのあるグローブやシューズを再度購入するのであれば、ネットでも問題ないと思います」

ネットショッピングでは“ニセモノ”に要注意

ネットショッピングは便利な反面、注意点も… 写真:AC
ネットショッピングは便利な反面、注意点も… 写真:AC

 ネットでの購入は非常に便利ではあるものの、一方で注意すべき点があるのも事実です。

 ゴルフ用品をネットで買う際に気をつけるべき点として村井氏は「販売している業者が信頼できるかどうか口コミなども必ず見て確認しましょう。特にオークションサイトやフリマサイトではニセモノを売っているケースもある」と注意を促します。

「例えば、欲しいブランドやデザインのウエアが店舗で売っていなければ、ネットで探して購入するしかありません。しかし、『ネットで見つけて意外と安く買えた!』と思ったものが、実はニセモノだったというケースも十分考えられます」

「このようなことを防ぐためにも、店舗にない商品をネットで購入する場合は、販売元を確かめ、できれば正規の代理店から買うようにしてください」

 今や多くの人が当たり前のように使っているインターネットショッピング。自宅にいながら多くの商品を比較検討できるため大変便利なものではありますが、ものによっては「こんなはずじゃなかった……」と後悔してしまうことも。

 ゴルフ用品は決して安い買い物ではありません。失敗を確実に避けるためには、たとえ時間をかけてでも店舗を訪れて、実際の商品を確認しながら購入するのが無難であると言えそうです。

【写真】マネをするのも全然あり! これが石川遼の“最新”クラブセッティングの14本です(2024年6月)

画像ギャラリー

キャロウェイ パラダイム Ai スモーク ◆◆◆(トリプルダイヤモンド) ドライバー(10.5度) シャフト:Tour AD GC プロトタイプ (60g台、硬さS)
キャロウェイ パラダイム Ai スモーク MAX フェアウェイウッド(3番15度) シャフト:Tour AD TPプロトタイプ(70g台、硬さX)
キャロウェイ APEX UW<2022年>(3番19度、4番23度) シャフト:Tour AD UB(3番 8X/4番 9X)
キャロウェイ APEX MB アイアン ツアーバージョン(5番~PW) シャフト:日本シャフト モーダス3 システム3 プロトタイプ
キャロウェイ JAWS RAW(ジョーズ ロウ)ウェッジ(50、54、58度) シャフト:日本シャフト モーダス3 システム3 プロトタイプ
オデッセイ ホワイトホット XG #7 H CS プロトタイプ
キャロウェイ クロムツアーXボール<2024年>
石川遼のキャディバッグの中身を調査
クラブは「実店舗で購入したい!」と考える人が多数派? 写真:PIXTA
ネットショッピングは便利な反面、注意点も… 写真:AC
スマホ完全禁止のマスターズでは、外部と連絡をとる手段は公衆電話のみ
「禁止されている品目」として、大きく注意喚起されている
電子機器(携帯電話、ノートパソコン、タブレット、ポケットベル等)、ラジオ、テレビや音楽再生機器、旗、横断幕等、カメラ(静止画を個人的に使用するだけなら練習日は撮影可能)、足先の尖ったイス、折り畳みのひじ掛けイス、折り畳みでないイス、ベビーカー
飲食物、メタルスパイクシューズ、はしご、潜望鏡、セルフィー・スティック、約25センチ×25センチ×30センチ以上のリュックやバッグ

最新記事