ゴルフ場にフードトラック? レストランだけじゃないゴルフ飯の進化!

プレースタイルの多様化によりスループレーが一般的になるなか、プレー以外にもゴルフ場で変化が生まれているといいます。ゴルフ場内でフードトラックによる軽食提供をするコースが登場。KOSHIGAYA GOLF CLUB(埼玉・吉川市)を取材しました。

休憩のないスループレーだから、スタート前に腹ごしらえ

5月にリニューアルしたフードトラック 写真:KOSHIGAYA GOLF CLUB

 コロナ禍においてプレースタイルの多様化が一般的になるなか、プレー以外にもゴルフ場で変化が生まれています。ゴルフ場内で通称キッチンカーといわれるフードトラックによる軽食提供をするゴルフコースも登場。今回はKOSHIGAYA GOLF CLUB(埼玉・吉川市)を取材しました。

 KOSHIGAYA GOLF CLUBは、江戸川の河川敷にある18ホール完全スループレー&9ホールハーフプレーのゴルフ場です。

 このようなコースにした理由は、「若年層が気軽にゴルフウエアで来場し、そのままプレーできるカジュアルゴルフ場にしたかったからです」、そう語るのは支配人の岡田さん。

 そしてスループレーならではのサービスが、ゴルフ場内で軽食を提供するフードトラックです。

 メニューはスパムおにぎりやホットドッグなどの軽食で、食べながらプレーできるのが人気だそうです。

「フードトラックは1番と10番ホールの間のスタート地点にありますので、スタート時だけでなく9ホール終了後にもお立ち寄りいただけます」(岡田さん)

 利用者からは、「ハワイの雰囲気が味わえてよい」、「トラックから50~60年代の音楽が流れていて心地よい」といった声が寄せられているという。

スループレーの後でBBQ そんな贅沢な時間の使い方もOK!

常設されているバーベキュー施設 写真:KOSHIGAYA GOLF CLUB

「若年層が気軽にゴルフを」のコンセプトに相応しく、ここKOSHIGAYA GOLF CLUBにはクラブハウスの屋上に何とバーベキュー施設が常設されているんです。

 午前中にスタートするスループレーなら、ラウンドの後に仲間でわいわいバーベキューなんてことも可能です。

 ゴルフをプレーしなくても利用できるので、ファミリーでの利用も多いそうです。

 都心からのアクセスも良く、気軽にプレーできて時間も有効活用できる新しいゴルフスタイル、一度体験してみるのもありかもしれません。

【写真】食べながらプレーができちゃう?カリカリに焼いたスパムが美味しいおにぎりや定番ホットドッグなどのメニューをみる

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/06/メニュー_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/スパムおにぎり_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/カレーパン_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/ホットト゛ック_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/BBQ1_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/クラブハウス_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/フードトラック_resize-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/06/BBQ2_resize-150x150.jpg

最新記事