「寛容性」を重視したMAJESTY W-MOMENT WEDGE&PUTTERがショートゲームを変える

マジェスティゴルフからアマチュアのために「寛容性」を重視したウェッジとパター、「MAJESTY W-MOMENT WEDGE&PUTTER(マジェスティ ダブリューモーメント ウェッジ&パター)」(10月15日発売)が発表されました。

上級者向けな見た目だがミスに強い設計のウェッジ

 シャープな顔つきからは想像できない「寛容性」を備えた「MAJESTY W-MOMENT WEDGE」。キャビティアイアンを使っているような、打点が安定しないゴルファーでも比較的安定したアプローチを実現できるといいます。

MAJESTY W-MOMENT WEDGE 56度

 フェースは「オリジナルオフセットネック」を採用して、ボールを優しく包み込むイメージが出やすくなっています。さらに「ボールポケットホーゼル」というホーゼルの曲面をボールの外径に合わせる設計をしているので、一般的なウェッジよりも5ミリ程度フェースを広く使うことができます。

 ソールは銛(モリ)のように面をもうける独自の設計を採用しているので、地面に刺さりにくく抜けがいい形をしています。また、ロフト角によってソール幅とバウンス角を変化させる「フローソール設計」になっているので、用途に合った性能を発揮しやすくなっています。

 フェース面は高精度CNCミーリングにより平面度を高めてあり、鋭角の彫刻溝により最大スピン量を引き出してくれます。ノーメッキQPQ仕上げ(硬度や耐食性を高めた特殊な処理)と銅メッキによりクロム仕上げという2つのタイプから選択できるようになっています。

伝統的な形状ながら大きな慣性モーメントを実現したパター

 BLADE、MID、MALLETという3種類の形状が用意された「MAJESTY W-MOMENT PUTTER」。伝統的な形状ながら、高比重タングステンをウエートに使用することで、大型マレットパターにも匹敵するMOI(完成モーメント)6000という数字を実現させています。

MAJESTY W-MOMENT PUTTER BLADE

 半径250ミリの円弧を描くソール形状は、グリーンの傾斜や個人のアドレス差を吸収して、常に一定のストロークを実現しています。フェース面は硬質レジンと縦方向凹凸デザインが摩擦を抑制し転がりを安定化させています。

 価格はMAJESTY W-MOMENT WEDGEのカーボンが3万800円、スチールが2万7500円(ともに税込)。MAJESTY W-MOMENT PUTTERはすべてのモデルで4万9500円(税込)となります。

「MAJESTY W-MOMENT」のウェッジとパターをもっと見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2029/09/21MJWM_WG_B_56_TENSEI_face-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2029/09/21MJWM_WG_B_56_top-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2029/09/21MJWM_PT_MA_sole-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2029/09/21MJWM_PT_MD_sole-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/21MJWM_WG_B_56_TENSEI_reg-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/21MJWM_PT_BL_sole-1-150x150.jpg

最新記事