はじめての「シミュレーションゴルフ」 実際のラウンドと比べて感じたメリットは?

屋内で気軽にゴルフを楽しめる「シミュレーションゴルフ」。実際に体験してみると、ラウンドとはどのような違いがあるのでしょうか。

そもそも「シミュレーションゴルフ」ってどんなもの?

 ゴルフは広大な自然に囲まれてプレーを楽しめるスポーツです。普段の生活圏である街中とは違った、開放的な空間でのびのびとプレーが楽しめるのはゴルフの醍醐味の一つと言えます。

東京都目黒区の「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区の「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」

 ゴルフバーは、その名の通り「ゴルフ」と「お酒」を楽しめる場です。一般的なゴルフバーにはシミュレーションゴルフが設置されていて、クラブやボールなどの必要なアイテムはすべてお店にそろっています。

 シミュレーションゴルフにもいくつかの種類がありますが、打ちっぱなしのようにスイングの反復練習をメインとしたモードもあれば、実戦的なラウンド形式のモードもあり、利用者のニーズに合わせて選択できるようになっています。

 前述したように、ゴルフバーにはクラブやボールなどがそろっていますが、中にはゴルフシューズやグローブが用意されているところもあります。また、自分の愛用するアイテムを持参することも可能です。

 時間貸しの料金体系をとっているゴルフバーも多く、例えば、東京都目黒区の「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」では、11~20時までの時間帯は4400円で1枠50分のシミュレーションゴルフを楽しめます。(2022年10月現在、試験的に9時から営業中)

 また、20時以降はバータイムとして、ラウンドプレー3ホールを1人2200円、もしくは60分5500円でプレーできるようになっています。

 同店の代表である野中剛氏は、実際にシミュレーションゴルフを利用するユーザーについて次のように話します。

「当店は2022年5月にオープンしたばかりで、まだそこまで会員さんが多くないのが実情です。ですが、近隣で働かれている方がお昼休憩に1枠借りてプレーしたり、夜間のバータイムでは、お客さま同士でラウンドプレーをしたりして楽しんでいます」

 実際に、最近初めてゴルフバーに行ってみたという20代男性は、以下のように話します。

「行く前は不安でしたが、いざ行ってみると、ほかのお客さんがとてもフレンドリーで、ゴルフという共通の趣味があるだけでこんなにも仲良くなれるのかと驚きました」

「ゴルフは1人で行うスポーツではなく、親しい友人や新しくできた仲間とも楽しめるので、ゴルフ仲間が増えたのはとてもうれしかったです。今度、実際にコンペに参加させていただくことにもなりました」

「引っ越したばかりなどで近くに友人がいない人は、ゴルフバーに行ってみると仲間が増えるかもしれません」

 このように、ゴルフバーには夜な夜なゴルフ好きが集まっていて、新たなゴルフ仲間と出会える場になっているようです。

初のシミュレーションゴルフ体験で感じたメリットは?

【写真17枚】新たな交流の場? 今どきの「ゴルフバー」はこんなところ

画像ギャラリー

東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
東京都目黒区のゴルフバー「SHANK GOLF(シャンクゴルフ)」
初心者からベテランまで幅広い層のゴルファーが集う
さまざまな弾道計測データが見られる
1 2

最新記事