やっぱり履き心地は抜群!? ゴルフウエアに参入したグンゼのゴルフパンツを試してみた

インナーウエアの大手「グンゼ」が、メンズブランド「BODY WILD(ボディワイルド)」よりファッション性と機能性を兼ね備えたゴルフラインを10月から発売しました。そこで、早速ゴルフイラストレーターの野村タケオさんにラウンドで試してもらいました。

動きやすい! 縫製も丁寧なゴルフ用ジョガーパンツ

 みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。最近は本当にゴルフブームで、練習場やゴルフ場でも若いゴルファーを見かけることが多くなりました。

 若いゴルファーが増えたからか、ゴルフウエアに新規参入するメーカーもかなり増えているんですよね。何度か紹介した「ワークマン」や「しまむら」もそうですね。

10月に発売されたグンゼのゴルフパンツを試してみた
10月に発売されたグンゼのゴルフパンツを試してみた

 そして今回僕が紹介するのは「グンゼ」が発売しているゴルフ用のパンツです。グンゼといえば、下着が有名だと思うのですがゴルフ用のパンツってどんな感じなのでしょうか?

 グンゼのブランドの中に「BODY WILD」というものがあります。その「BODY WILD」ブランドで下着はもちろん、ルームウエアや普段履き用のストレッチパンツなんかも展開されているんです。

 そして今回、「BODY WILD GOLF」ということで、ゴルフ用のパンツが3種類発売されました。そのなかから「ジョガーパンツ」と「裏起毛パンツ」を買ってみたのでレポートしてみたいと思います!

 まずはジョガーパンツ、正式な商品名は「肌ざわり柔らかい素材 ダブルニット ジョガーパンツ」です。これは少し薄手のパンツで、最近流行りのジョガースタイルになっています。生地はサラッとしていて、ストレッチもかなり効いているのでとても履きやすい。シルエットはけっこうキレイですが、スリムではなく少しゆとりがありますね。個人的にはもう少しピタッとしている方が好みです。

生地はサラッとしていて、ストレッチもかなり効いているのでとても履きやすい「ダブルニット ジョガーパンツ」
生地はサラッとしていて、ストレッチもかなり効いているのでとても履きやすい「ダブルニット ジョガーパンツ」

 ゴルフ用のパンツですから、もちろんベルトループはあるし、後ろのポケットもちゃんと2つあります。ウエスト部分の内側が滑りにくい仕様になっていて、プレー中の動きでもポロシャツの裾が外に出ないようになっています。これ地味にうれしいです。

 ロゴマークは右のお尻の部分にブラックのものがひとつだけ。シンプルで目立ちすぎない感じでいいです。

 このパンツを履いてラウンドしてみましたが、とにかく履き心地がよくて、気持ちよくプレーできました。ストレッチが本当によく効いていて、全くプレーでストレスが無かったです。さすがにグンゼさんだけあって縫製はしっかりしているので、見た目も安っぽさはないし、型崩れもなさそうです。

 お値段は税込み7590円。めっちゃ安いわけではないですが、質感や機能性を考えたらいい感じのお値段だと思います。薄手なので冬には履けませんが、春から秋まで使えるパンツだと思いました。適度なカジュアル感もいいっすね。

ポケットの中もフリース素材であったか! テーパードパンツ

【グンゼのゴルフウエア】「BODY WILD」ブランドで登場したゴルフパンツの機能性チェック

画像ギャラリー

ウエスト裏の滑り止めもありがたい。写真は「ダブルニット ジョガーパンツ」
シンプルなデザインのロゴマークが右のお尻についている
最近流行りのジョガースタイルになっている
裏地がフリース素材になっていて、とても暖かい「 ボンディング テーパードパンツ」
 ボンディング テーパードパンツ」も右のお尻部分に小さなロゴがついている
10月に発売されたグンゼのゴルフパンツを試してみた
生地はサラッとしていて、ストレッチもかなり効いているのでとても履きやすい「ダブルニット ジョガーパンツ」
裏地は暖かいフリース素材。でもキレイなシルエットな「ボンディング テーパードパンツ」
ポケット内部もフリース素材で暖かい。これからの季節は非常にありがたい作り
1 2

最新記事