「青木カントリー倶楽部なんてないじゃん!」 チャットGPTにゴルフの質問→トンデモ回答に驚愕

最近話題の「チャットGPT」。ゴルフに関する疑問も“彼”に聞けば瞬時に答えてくれそうです。そこで実際に質問をぶつけてみたところ、とんでもない結果になりました。

チャットGPTはグーグル検索ができないらしい

「ギネスブックに載っている世界最古のゴルフ場は?」実は答えはここではないんです
「ギネスブックに載っている世界最古のゴルフ場は?」実は答えはここではないんです

 次に、ゴルフ通ならば知っているが間違えやすい“引っかけ問題”を出題してみました。

Q) 世界最古のゴルフ場はどこ

A) 世界最古のゴルフ場は、スコットランドのセントアンドルーズにある「セントアンドルーズ・オールド・コース」です。このゴルフ場は、約600年以上の歴史を持ち、スコットランドのゴルフ発祥の地として知られています。
セントアンドルーズ・オールド・コースは、最初は海岸沿いの草原を利用してゴルフを行っていたとされています。その後、公式にコースが設立され、18ホールのコースとして整備されました。現在でも、多くのプロゴルファーやゴルフファンが訪れ、世界的に有名なコースとして知られています。

 これだと50点の答えです。そこで、もう少し答えやすくするために質問を限定してみました。

Q) ギネスブックに認定されている世界最古のゴルフコースはどこ

A) ギネスブックに認定されている世界最古のゴルフコースは、スコットランドのセントアンドルーズにある「セントアンドルーズ・オールド・コース」です。このゴルフコースは、1754年に公式に設立されたものであり、ゴルフの歴史を紐解く上で非常に重要な場所となっています。また、セントアンドルーズ・オールド・コースは、PGAツアーのスコティッシュオープンや全英オープンが開催されるなど、現在でもプロゴルファーたちによって重要なコースとして利用されています。

 不正解。ギネスブックに認定されている世界最古のゴルフコースは、マッセルバラリンクスのオールドコースで、セントアンドリュースではありません。これはグーグル検索すればすぐ答えが分かりますが、チャットGPTは、グーグル以外のソースから答えを引き出しているようでした。

チャットGPTにはゴルフ記事が書けない

 検証の結果、チャットGPTがまだまだ知識不足なのが露呈しました。また、何よりタチが悪いのは、知らないことを誤魔化すためにまったく関係ない補足情報を加えてくるところです。あまつさえソースの捏造にまで手を染めます。そこは、嘘に嘘を重ねる人間の行動パターンにそっくりで考えさせられます。

 ゴルフ記事の執筆にあたってはリサーチが必要になりますが、いつも気付くのはインターネット上はもちろんのこと、書籍の中にも誤情報が散見されることです。限られた時間とリソースの中での執筆であることや、取材先の意向や記事の文字数の制限から全部を書けないということも間々あり、情報の正確性を担保することとのバランスが難しい点でもあります。

 世間にはチャットGPTが万能であるような風潮がありますが、苦手なことも多く、万能視することへの危険さを痛感しました。

【写真】チャットGPTのデタラメ回答 実際の画面/答えられなかった昭和天皇のゴルフ場・世界最古のゴルフ場・大学が所有していたゴルフ場

画像ギャラリー

チャットGPTに昭和天皇のゴルフ場について尋ねた結果はまったくのデタラメ
チャットGPTのゴルフの知識は浅く、検索能力も足りない
チャットGPTは早稲田大学青山キャンパス内にゴルフコースがあるというどこをどう切り取ってもデタラメな回答を出力
チャットGPTが出してきた「青木カントリー倶楽部」のホームページは繋がらない
青木カントリー倶楽部をグーグル検索してもヒットしない
ギネスブックに認定されている世界最古のゴルフ場、マッセルバラリンクス・オールドコースは競馬場内にあると言われるが、一部はトラックの外まではみ出している 写真:林 郁夫
写真中央の奥に見える白壁の建物がフォアマン夫人のパブ。惜しまれつつ閉店になった 写真:林 郁夫
昭和天皇のゴルフ場のクラブハウスだったという新宿御苑の洋館 写真:林 郁夫
昭和天皇が新宿御苑でゴルフをプレーした証の球 写真:林 郁夫
国際基督教大学のゴルフ場だった都立野川公園 写真:林 郁夫
都立野川公園の”レイアウト”はゴルフ場だった当時の名残りが見られる 写真:林 郁夫
リースリンクス跡地でロングノーズのヒッコリークラブを構えるジェントルマン・ゴルファーズ・オブ・リースのジョン・ラタリー銅像 写真:林 郁夫
世界最古のゴルフ場リースリンクスは5ホール。現在は公園になっている 写真:林 郁夫
ワールドゴルフミュージアムにあるジェントルマン・ゴルファーズ・オブ・リースの13カ条のゴルフ規則 写真:林 郁夫
世界最古のゴルフ場リースリンクス跡地に設立された13カ条のゴルフ規則の記念碑 写真:林 郁夫
リーベンGCのバーで来客をもてなすバラとデイジーの生花 写真:林 郁夫
緩やかに時が流れるリーベンGCで歓待を受け、気づけば時計は20時を回っていた 写真:林 郁夫
スコッチ以外にもスコットランドらしい酒があると勧めてくれたビールとジンとラム酒を利き酒 写真:林 郁夫
リーベンGCの19番で一番スコットランドらしいスコッチを聞いたら、これを勧めてくれた 写真:林 郁夫
品格にあふれるリーベンGCのクラブハウス 写真:林 郁夫
名実共に世界最初の19番ホールはリーベンGCにあった 写真:林 郁夫
オリジナルの18ホールを9ホールづつ分かち合った隣のランディンGC。遠方にリーベンGCを臨む海沿いのリンクス 写真:林 郁夫
ギネスブックに認定された世界最古の現存するゴルフコースはマッセルバラリンクスのオールドコース 写真:林 郁夫
「ゴルフのゆりかご」と呼ばれるマッセルバラの元19番ホール、フォアマン夫人のパブの門 写真:林 郁夫
プレストウィックGCから徒歩圏内にあるレッドライオンもいわゆる19番ホールだった 写真:林 郁夫
プレストウィックGCでの全英オープン開催がここで決まったというレッドライオン 写真:林 郁夫
プレストウィックGCと全英オープンの始まりの歴史を語るレッドライオンの掲示 写真:林 郁夫
プレストウィックGCにある全英開催コースの掲示。上段右から2番目がマッセルバラリンクス。左上にフォアマン夫人のバーも 写真:林 郁夫
プレストウィックGCの1番ホールRailwayは目の前が駅舎 写真:林 郁夫
プレストウィックの19番レッドライオンは全英オープンが生まれた場所 写真:林 郁夫
漫画『風の大地』の主人公、沖田も毎朝食べたスコットランド名物の朝食ハギスをレッドライオンで 写真:林 郁夫
20ホールあったと言われるセントアンドリュースの古いコース図。実際には26ホールが展開されている 写真:林 郁夫
セントアンドリュースにはR&A以外にも複数のクラブがある。こちらもその一つ 写真:林 郁夫
チャットGPTはゴルフの疑問にもしっかり答えてくれるのか? 写真:Getty Images
「ギネスブックに載っている世界最古のゴルフ場は?」実は答えはここではないんです
設計コンセプトの集大成ともいえる、PGMマリアGLの17番ホールの浮島グリーン 写真:ゴルフ場提供
新・西山荘CC17番ホールの浮島グリーン。スリリングな興奮を味わおう 写真:ゴルフ場提供
ピートダイGCロイヤルC8番の浮島グリーン。コースは、ピート・ダイの設計理念がギュッと凝縮された造りになっている 写真:ゴルフ場提供
1 2

最新記事