雨ゴルフを快適・快調にするお助けアイテムを元プロキャディーが厳選 ゴルフ用品以外の使えるグッズも

「グリップを濡らさない」など、気にすることが多くて神経を使うという人が多い雨ゴルフ。でも、お助けグッズを用意しておけば、晴天と同じとはいかないまでも、だいぶ快適・快調にラウンドすることができます。元プロキャディーの経験を持つコーチのおすすめアイテムを紹介します。

傘は自前で大きなものを用意するのがベター

 何かとやることが多くなる雨ゴルフですが、「良いショットが打てれば、雨なんて気にせず楽しめる」というのはプロキャディーとしてツアーを転戦した経験もある長谷川哲也コーチ。そのためにポイントとなるのが「とにかくクラブを濡らさないこと」と話します。長谷川コーチに雨ゴルフに役立つアイテムを紹介してもらいました。

万全の対策をすれば、吉田優利みたいに雨ゴルフも笑顔で回れる!? 写真:Getty Images
万全の対策をすれば、吉田優利みたいに雨ゴルフも笑顔で回れる!? 写真:Getty Images

 プレー中のマストアイテムとして、まず思い浮かぶのが傘です。ゴルフ場にも用意されていますが、雨対策をするならサイズの大きな傘を用意したいと長谷川コーチは話します。

「傘が大きければ、その分濡れにくくなり、クラブを濡らさずに済みます。風対策に優れた構造だったり、軽量化されていたりとゴルフ用に作られた傘はメリットが大きいです」

 雨の日以外にも日傘として使うことを考えれば、コスパも悪くなさそうです。

 手引きカートなどでセルフプレーする人なら持っていたいのが、バッグを雨から守るカバーです。ライト株式会社から発売されている「ゴルフバッグレインカバー」は、バッグ全体を覆いながらクラブを出し入れしやすく、ポケットからはボールなども取り出しやすい設計です。また小雨の時に重宝しそうなフード部分だけを覆うタイプの「レインスカット」もラインナップされており、雨でも快適にプレーができそうです。

 スパイク選びも、雨対策で考えることがあるという長谷川コーチ。雨が降れば芝の上は滑りやすくなるために、できるだけ鋲タイプのシューズを選んでいるそうです。「今のスパイクレスシューズはグリップ力が向上していますが、やっぱり鋲タイプの方が『滑らない』と思えて安心してスイングできます」。性能的には大きな差はないかもしれませんが、気持ちに余裕が持てれば好スコアにつながるでしょう。

グリップを雨から守れる防水バッグが便利

 雨の日、特に注意したいのが、グリップが濡れてしまうことです。濡れて滑りやすくなれば、本来のプレーができずにスコアを崩しやすいのはもちろん、雨ゴルフを楽しめない原因になってしまいます。そこで活躍するのが防水バッグです。

「グリップにかぶせて使える大きさの防水バッグがあると便利です。キャディーさんが使っているのを見たことがある人もいると思いますが、使用しないクラブやプレーが終わった時にグリップにかぶせれば、必要以上に濡れません」

 例えば、防水シートを使ったハイタイドのタープバッグ(Sサイズ)は、高さ36センチで幅も28センチあり、グリップを入れるのに最適なサイズと素材です。ゴルフ以外にもアウトドアなどで使用でき、1つ持っておいてよさそうなアイテムです。

 これまでグローブは濡れるとグリップ力が落ちるといわれてきましたが、そんな常識を覆すグローブが次々と登場しています。フットジョイの「ナノロック」シリーズは、繊維メーカーとタッグを組んで開発された素材を使っており、むしろ少し濡らしたほうがグリップ力は上がるそうです。もちろんフィット感にも優れているので、雨の日の強い味方となるでしょう。

 防水スプレーも忘れてはならないアイテムです。「あるとないでは大きな差がある」というのは長谷川コーチ。「ラウンド前にシューズに使えば、水が浸透しにくく、快適にプレーできます」。シューズはもちろん、キャップやグローブなどにも効果を発揮してくれるでしょう。

 せっかくのゴルフで雨が降ると気持ちが萎えてしまいがちですが、工夫次第で快適にプレーすることができるでしょう。

長谷川 哲也(はせがわ・てつや)

17歳でゴルフを始め、5年間の研修期間後、デビッド・レッドベターの「アスレチックスイング」に魅せられゴルフインストラクターになることを決意。その後、深堀圭一郎のマネージャー兼キャディーを務め、2年間国内外のツアーを転戦。2004年から本格的にゴルフインストラクターとしての活動を開始した。最先端のゴルフ理論や指導メソッドを発信しているYouTube「ゴルフレッスン動画のマイケルゴルフTV」のチャンネル登録者数は6万人を突破。

【写真】ツアー転戦経験から選んだ雨ゴルフのお助けグッズ

画像ギャラリー

スリクソンの傘は70センチ。晴雨兼用で約470グラム 1万1000円(税込み)
ライト ゴルフバッグレインカバー 4620円(税込み)
ハイタイド タープバッグ(S) 2200円(税込み)
フットジョイ ナノロックネオ 1980円(税込み)
万全の対策をすれば、吉田優利みたいに雨ゴルフも笑顔で回れる!? 写真:Getty Images

最新記事