菅沼菜々は2試合を欠場へ…次戦の国内メジャーに向け休養と調整に 「また選手権でお会いしましょう」

プロゴルファーの菅沼菜々(すがぬま・なな)が自身のインスタグラムを更新。通算8アンダーの11位タイで終えた「CAT Ladies」の戦いを振り返りました。

「しっかり練習してもっと強くなって」

◆国内女子プロゴルフ<CAT Ladies 8月18~20日 大箱根カントリークラブ(神奈川県) 6638ヤード・パー72>

 女子プロゴルファーの菅沼菜々が自身のインスタグラムを更新。戦いを終えた現在の心境を明かしました。

2週連続優勝を狙った菅沼菜々は通算8アンダーの11位タイでフィニッシュ 写真:Getty Images
2週連続優勝を狙った菅沼菜々は通算8アンダーの11位タイでフィニッシュ 写真:Getty Images

 8月18日から20日まで開催され、西郷真央とのプレーオフを制した蛭田みな美のツアー初優勝で幕を閉じた国内女子ツアー「CAT Ladies」。2週連続優勝の期待がかかっていた菅沼は、3日間を通して安定したプレーを披露し、通算8アンダーの11位タイで戦いを終えました。

 試合後にアップしたインスタグラムでは「応援ありがとうございました!」と書き出し、「なかなかショットが良くない中で毎日アンダーで回れたことは良かったですが、ショットがあまりにも良くないのでしっかり修正していきます」とつづり、自身のプレーを振り返った菅沼。

 また、「広場恐怖症」という病気を抱え、飛行機や新幹線などの公共交通機関が利用できず、沖縄や北海道のトーナメントへの出場を見送っている菅沼は「来週から2週間、北海道2連戦のためお休みをさせていただきます」と報告。

 次戦は9月7日から開催予定の国内メジャー「日本女子プロゴルフ選手権」となる見込みで、「疲れをとって、しっかり練習してもっと強くなってまた選手権(長崎)でお会いしましょう」とつづり、「今週も応援ありがとうございました」と感謝のメッセージを添えて、投稿を締めくくりました。

 この投稿にファンからは「暑い中3日間お疲れさまでした」「ゆっくり休養してね」「2週間も見られないのは寂しい」「リフレッシュしてメジャータイトルを」などの声が寄せられています。

菅沼 菜々(すがぬま・なな)

2000年2月10日生まれ、東京都出身。18年プロテスト合格。20-21年シーズンは賞金ランキング47位で初のシードを獲得。22年シーズンは、メルセデス・ランキング8位と躍進。23年「NEC軽井沢72ゴルフ」では、神谷そらとのプレーオフを制して悲願の初優勝を挙げる。あいおいニッセイ同和損保所属。

【動画】「何回見ても泣けます…」 同期の固い絆で結ばれた菅沼菜々&稲見萌寧“涙”の抱擁シーン 実際の映像

【画像】プロも熱中症対策! “氷のう”と共にプレーする菅沼菜々、西村優菜ら女子プロたちの姿

画像ギャラリー

氷のうと日傘を駆使して暑さをしのぐ菅沼菜々 写真:Getty Images
菅沼菜々 写真:Getty Images
西村優菜 写真:Getty Images
尾関彩美悠 写真:Getty Images
ささきしょうこ 写真:Getty Images
脇元華 写真:Getty Images
女子プロが日傘を差しながらプレーする光景はおなじみになった 写真:Getty Images
2週連続優勝を狙った菅沼菜々は通算8アンダーの11位タイでフィニッシュ 写真:Getty Images
1 2 3

最新記事