コニカミノルタ→ソニーへ! 日本女子プロゴルフ選手権大会への特別協賛 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

コニカミノルタ→ソニーへ! 日本女子プロゴルフ選手権大会への特別協賛

日本女子プロゴルフ協会は、2023年大会で契約満了となったコニカミノルタに代わり、24年度から26年度までの3年間、ソニーがトーナメントタイトルパートナーとなる特別協賛契約を締結したと発表しました。

2024年度から「ソニー日本女子プロゴルフ選手権大会」

 日本女子プロゴルフ協会は、2023年大会で契約満了となったコニカミノルタに代わり、24年度から26年度までの3年間、ソニーがトーナメントタイトルパートナーとなる特別協賛契約を締結したと発表しました。

今シーズンの日本女子プロゴルフ選手権を制した神谷そら 写真:Getty Images
今シーズンの日本女子プロゴルフ選手権を制した神谷そら 写真:Getty Images

 日本女子プロゴルフ選手権大会は55年以上の長い歴史があります。その中の27年間を特別協賛として支えたコニカミノルタ株式会社ですが、契約満了により23年大会で終了。そのバトンを受けるのは「ソニーオープン・イン・ハワイ」など、さまざまなスポーツの支援を行っているソニーグループ株式会社となりました。

 ソニーグループ社長COO兼CFOの十時裕樹氏は「この度、55年以上にわたり日本女子プロゴルフの発展を支えている歴史ある大会への特別協賛の機会を得られたことを、大変光栄に感じています」とコメント。

 日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長は「日本女子プロゴルフ界56年の歴史を物語る公式競技『日本女子プロゴルフ選手権大会』において、ソニー様に特別協賛を賜りましたこと、光栄の至りに存じます。(中略)国内外のファンの皆様に、プロスポーツの生の感動とエンタテインメントの楽しさを同時にお届けすべく、ソニー様からの支援により、さらに進化するメジャー大会として発展を目指してまいります」と感謝を述べました。
 
 なお、24年(第57回)大会は、「ソニー日本女子プロゴルフ選手権大会」となり、9月5~8日にかねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)で開催が予定されています。

【写真】2023年女子賞金ランキング1位~20位の選手

画像ギャラリー

1位 山下美夢有(2億1355万4215円) 大阪府出身 写真:Getty Images
2位 岩井明愛(1億6944万9079円) 埼玉県出身 写真:Getty Images
3位 申ジエ(1億6356万8277円) 韓国出身 写真:Getty Images
4位 小祝さくら(1億2323万3079円) 北海道出身 写真:Getty Images
5位 岩井千怜(1億1971万3289円) 埼玉県出身 写真:Getty Images
6位 櫻井心那(1億1230万7733円) 長崎県出身 写真:Getty Images
7位 菅沼菜々(1億154万149円) 東京都出身 写真:Getty Images
8位 吉田優利(9716万5228円) 千葉県出身 写真:Getty Images
9位 稲見萌寧(8891万3694円) 東京都出身 写真:Getty Images
10位 桑木志帆(8671万2559円) 岡山県出身 写真:Getty Images
11位 神谷そら(8068万4818円) 岐阜県出身 写真:Getty Images
12位 鈴木愛(8027万564円) 徳島県出身 写真:Getty Images
13位 青木瀬令奈(7955万4318円) 群馬県出身 写真:Getty Images
14位 穴井詩(7834万9755円) 愛知県出身 写真:Getty Images
15位 川岸史果(7757万730円) 神奈川県出身 写真:Getty Images
16位 ペ・ソンウ(7713万3348円) 韓国出身 写真:Getty Images
17位 菊地絵理香(7645万8261円) 北海道出身 写真:Getty Images
18位 西郷真央(6775万4742円) 千葉県出身 写真:Getty Images
19位 ささきしょうこ(6170万4858円) 兵庫県出身 写真:Getty Images
20位 森田 遥(6159万1083円) 香川県出身 写真:Getty Images
今シーズンの日本女子プロゴルフ選手権を制した神谷そら 写真:Getty Images

最新記事