「ナイッショーっす! ツネさん!」 JFA新会長・宮本恒靖の“圧巻”ティーショットに松井大輔も驚き隠せず

e!Golf編集部

2024年3月26日

ニュース

元サッカー日本代表の松井大輔(まつい・だいすけ)さんが自身のインスタグラムを更新。日本サッカー協会(JFA)の新会長に就任した宮本恒靖(みやもと・つねやす)さんと、以前回ったラウンドの様子を公開しました。

「ゴルフもうまい。また教えてくださ~い」

 元サッカー日本代表の松井大輔さんが自身のインスタグラムを更新し、宮本恒靖さんとの“ゴルフ”オフショットを公開しました。

松井大輔のインスタグラム(@matsuidaisuke_official)より
松井大輔のインスタグラム(@matsuidaisuke_official)より

 3月24日にアップした投稿で松井さんは「おめでとうございます」とW杯出場経験者として初、戦後最年少の47歳で日本サッカー協会(JFA)の新会長に就任した宮本さんへのメッセージを添えて写真と動画を公開。

「だいぶ前に撮った写真です」と詳細な撮影時期こそ明かされていないものの、投稿には松井さん、宮本さんと共にコースを回った同伴者との3ショットがアップされ、ゴルフウエア姿の貴重なプライベートショットが披露されています。

 また、「ゴルフもうまい。また教えてくださ~い」と動画ではブレのない力強いスイングでティーショットを放つ宮本さん姿が公開。

 放たれた美しいドローボールはフェアウェイを捉え、サッカーだけでなくゴルフでも腕前を発揮した宮本さんに対して、「ナイッショーっす! ツネさん!」と近づく松井さんの声からも、2人の親密な関係性が垣間見えます。

 この投稿には同じ元サッカー日本代表の播戸竜二さんから「遅いおばんざーい」とリプライが届いたほか、ファンからは「ゴルフ好きなんですね」「ナイスショット!」「めっちゃくちゃキレイなスイングですねー」「かっこよ」などの声が寄せられました。

松井 大輔(まつい・だいすけ)

1981年5月11日生まれ、京都府出身。2000年に京都パープルサンガへ入団。04年からは戦いの場を海外に移し、フランスリーグのル・マンでは中心選手として活躍。その後はロシア、ブルガリア、ポーランドとさまざまな国を渡り歩き、14年にジュビロ磐田へ移籍し10年ぶりのJリーグ復帰を果たす。21年9月にはY.S.C.C.横浜フットサルと契約。24年2月に現役引退を表明。日本代表としては10年の南アフリカW杯に出場し、全4試合にスタメン出場を果たすなどチームの16強入りに大きく貢献した。

【写真&動画】理想的なドローボール…日本サッカー協会新会長・宮本恒靖が放つ“超豪快”ドライバーショットがアップされた実際の投稿

この記事の画像一覧へ(3枚)

画像ギャラリー

松井大輔のインスタグラム(@matsuidaisuke_official)より
松井大輔のインスタグラム(@matsuidaisuke_official)より
松井大輔のインスタグラム(@matsuidaisuke_official)より
1 2

最新記事