「女神降臨」 連敗中のマリーンズに一筋の光!? 金澤志奈が始球式で“鮮やかな”ノーバン投球を披露!

プロゴルファーの金澤志奈(かなざわ・しな)が自身のインスタグラムを更新。「ZOZOマリンスタジアム」で始球式を行ったことを報告しました。

「プロ野球選手の力強いプレーを見て私も力が湧きました」

 女子プロゴルファーの金澤志奈が自身のインスタグラムを更新。始球式を行った「ZOZOマリンスタジアム」での1日を振り返りました。

金澤志奈のインスタグラム(@shina_kanazawa)より
金澤志奈のインスタグラム(@shina_kanazawa)より

 前週行われた国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」は予選通過を果たし、トータル3オーバーの37位タイで終えた金澤。今週の「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」ではさらなる上位進出、そして悲願のツアー初優勝を狙う戦いに挑みます。

 そんな金澤は大会前日にアップした投稿で、24日にプロ野球・千葉ロッテマリーンズの本拠地である「ZOZOマリンスタジアム」で始球式を行ったことを報告。

 投稿にはリリーフカーに乗って笑顔でマウンドに向かう様子が動画で公開。さらに実際の始球式の模様もアップされ、大きく振りかぶるダイナミックなフォームからキャッチャーまでノーバウンドで投じた見事なピッチングを披露しました。

 大役を務めた金澤は「このような貴重な体験をさせてくださったメルセデスベンツ様、ありがとうございました」とコメント。自身のスポンサーでもあり、球団にリリーフカーを提供している同社へ感謝の思いを伝えました。

 最後に「プロ野球選手の力強いプレーを見て私も力が湧きました。明日からまた頑張ります」と抱負を語って締めくくられたこの投稿には「ナイスピッチング」「野球のユニホームもかわいすぎる」「練習の成果が出たね」「明日から頑張ってくださいね」など多くのコメントが寄せられています。

金澤 志奈(かなざわ・しな)

1995年7月29日生まれ、茨城県出身。8歳からゴルフを始め、2017年のプロテストで一発合格。同年のステップ・アップ・ツアー「山陽新聞レディースカップ」で初優勝。20-21年シーズンはトップ10入りを9度記録し、賞金ランキング24位で念願の初シードを獲得した。クレスコ所属。

【別カット&動画】スタイル良すぎ…ロッテのユニホーム姿で始球式を行った金澤志奈の“ノーバン”ピッチング これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(4枚)

画像ギャラリー

金澤志奈のインスタグラム(@shina_kanazawa)より
金澤志奈のインスタグラム(@shina_kanazawa)より
金澤志奈のインスタグラム(@shina_kanazawa)より
金澤志奈のインスタグラム(@shina_kanazawa)より
1 2

最新記事