「大男に囲まれて怖くなかった?」 青木瀬令奈が公開した佐々木主浩&松坂大輔との“身長差”ショットに驚きの声殺到

プロゴルファーの青木瀬令奈(あおき・せれな)が自身のインスタグラムを更新。「ブリヂストンレディスオープン」プロアマ戦で、元メジャーリーガーの佐々木主浩(ささき・かづひろ)さん、松坂大輔(まつざか・だいすけ)さんとラウンドを共にしたことを報告しました。

「2人がさらにデカく見えますね」

 女子プロゴルファーの青木瀬令奈が自身のインスタグラムを更新し、プロアマ戦を同組で回った豪華メンバーとのオフショットを公開しました。

青木瀬令奈のインスタグラム(@serenaaoki_official)より
青木瀬令奈のインスタグラム(@serenaaoki_official)より

 今季はここまで11試合中8試合で予選通過を果たし、3度のトップ10入りを記録するなど好調が続く青木。

 シーズン初勝利が待たれる中、5月15日の投稿で1枚の写真をアップ。同日に行われた「ブリヂストンレディスオープン」のプロアマ戦で、メジャーリーグでも活躍した元プロ野球選手の佐々木主浩さん、松坂大輔さんとラウンドを共にした際の3ショットを公開しています。

「1日があっという間でした! いいパワーをたくさん頂いたので頑張ります」と充実した時間を過ごせたようで、試合への意欲を見せる青木。

 投稿には笑顔で写る3人の姿が収められており、ともに180センチ超えの高身長を誇る佐々木さんと松坂さんの間で、青木の小柄さが際立つ貴重なオフショットになっています。

 コメント欄でも「2人がさらにデカく見えますね」「セレナさん、大男に囲まれて怖くなかったですか?」「小柄なセレにゃんがかなり小さく見える」など、3人の身長差に注目する声が多数。「すごいメンバーですね!」「レジェンド3人」と豪華な顔ぶれに驚くコメントも寄せられました。

 そのほかにも「試合が楽しみですね」「応援してます」と青木の活躍を心待ちにする声がファンから届き、待望の今季初勝利に向けて大きな期待が集まっています。

青木 瀬令奈(あおき・せれな)

1993年2月8日生まれ、群馬県出身。2021年の「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」で4年ぶりとなるツアー2勝目を挙げ、全英女子オープンに初出場。また、2022年に発足した「JLPGAブライトナー」と銘打った新制度で、大里桃子、勝みなみ、申ジエ、原英莉花、吉田優利とともに初代「ブライトナー」に就任。ツアー通算5勝。リシャール・ミル所属。

【写真】過去には藤川球児とラウンドも! 豪華メンバーと回る青木瀬令奈のプロアマ戦の記録 実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

青木瀬令奈のインスタグラム(@serenaaoki_official)より
1 2

最新記事