満面の笑みを見せた!ツアー2勝目の堀琴音「緊張“しか”しなかったです」インタビュー動画公開

プロゴルファーの堀琴音が、3月18~20日に行われた「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」で優勝したのを受け、インタビューに応じる動画が公開。「無事、優勝できてうれしい気持ちでいっぱい」とコメントしました。

目標は今季複数回優勝「3勝目を目指して頑張りたい」

 プロゴルファーの堀琴音が、3月18~20日に行われた「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」で優勝したことを受け、JLPGAの公式インスタグラムで、インタビューに応じる動画が公開されました。

JLPGA公式インスタグラムで優勝インタビューが公開された堀琴音 写真:Getty Images

 同動画で、堀は「最後の最後までハラハラドキドキ、大変だったんですけど、無事、優勝できてうれしい気持ちでいっぱいです」と明かし、「緊張“しか”しなかったです」と振り返りながらも、満面の笑みを見せています。

 続けて、今後の目標について聞かれると「今年の目標は複数回優勝なので、次3勝目を目指して頑張りたい」と答えています。

 堀は同大会最終日、1番・パー5、6番・パー3バーディーを奪い順調な滑り出しだったが、後半は10番・パー4で1.5メートルを外してボギー。首位を明け渡したが、16番・パー5で3メートルにつけてバーディーを奪取。再び首位に立った。

 残り2ホールをパーとして、通算9アンダーで逃げ切りV。昨年7月の「ニッポンハムレディスクラシック」以来、約8カ月ぶりのツアー通算2勝目を手にした。

 ファンからは「こっちゃん2勝目おめでとう」「複数回優勝、応援してます」「次は3勝目目指せ」といった声が寄せられています。

堀 琴音(ほり・ことね)

1996年3月3日生まれ、徳島県出身。2014年にプロテスト合格し、ツアー本格参戦1年目の15年からシード獲得。初優勝は時間の問題と言われる存在だったが、2018年から調子を落としシード喪失。昨年復調してニッポンハムレディスクラシックで悲願のツアー初優勝を遂げた。ダイセル所属

最後の「また来週!」が何回も聞きたくなる堀琴音の優勝インタビューを見る

1 2

最新記事