「私の存在にも気づいてほしい(笑)」 岩井ツインズと“同期”桑木志帆が初Vへ王手

国内女子ツアー「資生堂レディス」3日目、桑木志帆が3バーディー、2ボギーの71で回り、通算7アンダーで首位タイに並んだ。“岩井姉妹”と同期の桑木に初優勝のチャンスが巡ってきた。

「今日は50点くらいの内容」

◆国内女子プロゴルフ<資生堂レディスオープン 6月29日~7月2日 戸塚カントリー倶楽部(神奈川県) 6605ヤード・パー72>

「内容的には50点くらい」と大会3日目を振り返る桑木志帆。

 2番をバーディーで先行の後、3番でボギー。9番をバーディーにして折り返したが、後半も1バーディー、1ボギーでスコアを伸ばしきれずホールアウト。

ツアー初優勝を目指す桑木志帆が首位タイで最終日を迎えた 写真:Getty Images
ツアー初優勝を目指す桑木志帆が首位タイで最終日を迎えた 写真:Getty Images

「ドライバーが1回しかフェアウェイにいかなかったので、とても苦しかった。でも、そこからリカバリーできたからこの点数です。調子がそんなによくないのに、この位置にいるのが不思議」と苦笑い。

 それでも初日からここまでアンダーパーでのラウンドで、通算7アンダーの首位タイで最終日を迎えることになった。

 初優勝のチャンスが巡ってきたわけだが、7アンダーで並んだのが4人。桑木は最終組の一つ前の組からのスタートになった。

「最終組はどちらかというと回りたくない。緊張しそうです。昨年、一度だけ回ったことがあるのですが、独特の雰囲気があります。だから追いかけていくほうが自分は得意。気持ち的にも楽になると思います」

 20歳の桑木は今季絶好調の岩井明愛・千怜と同期で同学年。彼女たちが活躍する姿を同じ土俵から眺めながら「目立っていますよね。でも私の存在にも気づいてほしい(笑)」と笑う。

 もちろん優勝すれば一気に“桑木志帆”の存在も広く知れわたる。ジワリと追いかけるゴルフで、ツアー初優勝を狙う。

桑木 志帆(くわき・しほ)

2003年1月29日、岡山県生まれ。21年6月のプロテストに合格し、QTランキング13位の資格で22年シーズンからツアーに本格デビュー。21年のJLPGA新人戦加賀電子カップでは優勝を手にしている。岡山御津CC所属。

【動画】ピンそばピタリ…! 20歳・桑木志帆が放った“超精密”ショットにどよめき 実際の映像

【写真25枚】「資生堂 レディス前夜祭」 女子プロたちの“豪華絢爛”ドレスアップショット!

画像ギャラリー

川崎春花:爽やかなグリーンが映える。かわいらしいポーズもお手の物
桑木志帆:白と黒の大人っぽさでコーディネート
尾関彩美悠:グレーのドレスがお似合い。黒髪の巻き髪もキュート
佐久間朱莉:白のドレスで爽やかさを演出
後藤未有:白ジャケットに明るいオレンジのパンツのセットアップ
吉本ひかるはシックにグレーのドレス。新垣比菜はブルーに白タテのラインが入った上下のセットアップ。「ポーズをとって」と言われるとうまくできずに照れ笑い
山内日菜子:明るい色のピンクのドレス
鶴岡果恋:明るいイエローのワンピースがイメージにもバッチリ。
鶴岡果恋と金澤志奈
脇元華:黒の上下でカッコよさを演出。「今日は髪型にもこだわってまーす!」
脇元華:黒の上下でカッコよさを演出。「今日は髪型にもこだわってまーす!」
木村彩子:シックな黒のドレスで決め「ベストスコア出すぞ~」
小祝さくら:ベージュのドレスで落ち着いた雰囲気。ぎこちなさポージングもご愛敬
藤田さいき:大人っぽい色気と落ち着いた立ちポーズはさすがベテラン。「私の写真いるの?見る人いないって」と笑いをさそう
青木瀬令奈:たくさんの真っ赤な花と黒と合わせたドレスが映える。「応援してね」
佐藤心結:ベージュジャケット白パンツ 神谷そら:黒のドレス
澁澤莉絵留と後藤未有
澁澤莉絵留:白と紫のパンツ「応援してね」のボードを持ち、「チュッ」とお茶目な一面も
佐久間朱莉と桑木志帆
大里桃子:黒と濃いブルーのドレスで落ち着いた印象
菅沼菜々は淡い青のドレス、稲見萌寧は薄ピンク。2人で一緒に指ハートのポーズ
吉田優利:レース調のピンクのワンピースに巻き髪がお似合い
岩井千怜は明るい色のピンクのワンピースに屈託のない笑顔。岩井明愛はグレーのシャツに黒のパンツでカッコよさ演出。撮影ポーズ時には「恥ずかしい」と顔を赤らめていた
岩井千怜は明るい色のピンクのワンピースに屈託のない笑顔。岩井明愛はグレーのシャツに黒のパンツでカッコよさ演出。撮影ポーズ時には「恥ずかしい」と顔を赤らめていた
180度違うテイストの衣装で登場した岩井明愛(左)と千怜 写真:山上忠
ツアー初優勝を目指す桑木志帆が首位タイで最終日を迎えた 写真:Getty Images
1 2

最新記事