ウイニングパットで「今日初めて緊張した」と語る櫻井心那の大物度 10代で3勝は史上3人目 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

ウイニングパットで「今日初めて緊張した」と語る櫻井心那の大物度 10代で3勝は史上3人目

国内女子ツアー「ゴルフ5レディス」の最終日をトップと1打差で出た櫻井心那(さくらい・ここな)が4バーディー、1ボギーの69でホールアウト。通算10アンダーで逆転し、今季3勝目を手にした。10代での通算3勝目は宮里藍、畑岡奈紗に続いて史上3人目の快挙となった。

「3勝はびっくりではない」

◆国内女子プロゴルフ<ゴルフ5レディス 9月1~3日 ゴルフ5カントリー美唄コース(北海道) 6472ヤード・パー72>

 国内女子ツアー「ゴルフ5レディス」最終日。トップと1打差の2位から出た19歳の櫻井心那は、前半を2バーディー、1ボギーの1アンダーで回り、後半は12番パー4でバーディーを奪取。先にホールアウトした山下美夢有と同組の小祝さくらと並び、迎えた最終18番パー4。セカンドショットを前に「ここでベタピンでついたらかっこいいな。プレーオフはやりたくない」と、心の中でつぶやいた。

10代でのツアー通算3勝という史上3人目の快挙を成し遂げた櫻井心那 写真:Getty Images
10代でのツアー通算3勝という史上3人目の快挙を成し遂げた櫻井心那 写真:Getty Images

 46度のウェッジで放ったショットはピン2メートルについた。次のバーディーパットを入れれば優勝。「少し切れるラインだったのですが、緊張してゆるまないように強めに打つのを想定して、浅めに打ちました」。ボールがカップに吸い込まれると拳をグッと握りしめてガッツポーズ。通算10アンダーの逆転で今季3勝目を手にした。

「最後はしびれましたね(笑)。今日初めて緊張したかもしれません」と振り返り、10代での3勝目は宮里藍、畑岡奈紗に続いて史上3人目の快挙となった。

 偉大な記録達成にも「3勝はびっくりではないです。成績だけは成長しているなと思うけれど、まだまだ下手。尊敬している方々のあとに続いていけるように頑張りたいです」と謙遜する。

4勝、5勝も「あると思います」という自信

 とはいえ、最終日はパー5で2オンを2回成功させ、武器の飛距離は健在。ショートゲームの完成度も高く、「ウェッジはショットと同じでしっかりつかまっていた」と自信を見せる。課題を見つけて、精度を高める練習に取り組み、実戦でしっかりと生かす――。「去年くらいから緊張したときに意外とやれるかも、というのはある」と、集中力と勝負強さも備わった印象だ。

 これで目標に定めていたメルセデス・ランキングの5位に浮上。会見では続けて4勝、5勝とできるような雰囲気もあると問われると、「あると思います」と言い切れるほど自信にあふれていた。

 今週はいよいよ地元・長崎で開催されるメジャーの「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」が開催される。

「選手権は去年から優勝を目標にしていた大会。前週に優勝できたので、良い状態で入れる。気負わず、いつも通りにやれればいいかなと思います」

 向上心の強さとポテンシャルの高さはこれで証明済。「メジャーで勝ちたい」との強い思いで公式戦のタイトルを虎視眈々と狙う。

櫻井 心那(さくらい・ここな)

2004年2月13日生まれ、長崎県出身。2021年11月、プロテストに合格。尾関彩美悠、佐藤心結らと同期のJLPGA94期生。22年はステップ・アップ・ツアーを主戦場とし、下部ツアー年間最多記録となる5勝を挙げた。23年は資生堂レディスでJLPGAツアー初優勝。楽天スーパーレディース、ゴルフ5レディスでも勝利し、10代で通算3勝を挙げる史上3人目の快挙を達成した。ニトリ所属。

【動画】「ベタピンでついたらかっこいいな」を現実にした櫻井心那のショット力 実際の映像

【写真】わずか2カ月で達成! 櫻井心那、快挙の3勝を振り返る

画像ギャラリー

資生堂レディスで初優勝を遂げた櫻井心那 写真:Getty Images
資生堂レディスで初優勝を遂げた櫻井心那 写真:Getty Images
資生堂レディスで初優勝を遂げた櫻井心那 写真:Getty Images
楽天スーパーレディースでツアー通算2勝目を挙げた櫻井心那 写真:Getty Images
楽天スーパーレディースでツアー通算2勝目を挙げた櫻井心那 写真:Getty Images
ゴルフ5レディスでツアー通算3勝目を挙げて宮里藍、畑岡奈紗に並んだ櫻井心那 写真:Getty Images
ゴルフ5レディスでツアー通算3勝目を挙げて宮里藍、畑岡奈紗に並んだ櫻井心那 写真:Getty Images
1 2 3

最新記事