「追いつく気がしなかった」3連続ボギー失速の小祝さくら “自滅”で鈴木愛の独走許し2位タイ

「明治安田レディス ヨコハマタイヤ」の最終日、小祝さくら(こいわい・さくら)は4バーディー、4ボギーのイーブンパーで回り、通算10アンダーの2位タイでフィニッシュした。首位の鈴木愛に逃げ切られ、「次に気持ちを切り替えていきたい」と話した。

「パターはずっとモヤモヤしていた」

◆国内女子プロゴルフ<明治安田レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント 3月7~10日 土佐カントリークラブ(高知県) 6273ヤード・パー72>

「明治安田レディス ヨコハマタイヤ」大会最終日、2位からスタートした小祝さくらは、後半の10番、11番で連続バーディーを奪うなど、一時は同組で首位の鈴木愛に2打差まで迫ったが、その後12番から3連続ボギーで失速した。

バックナインで失速し、鈴木愛を楽にさせてしまった小祝さくら 写真:GettyImages
バックナインで失速し、鈴木愛を楽にさせてしまった小祝さくら 写真:GettyImages

「3パットのボギーもあって、パターはずっとモヤモヤしていました。ショットがダメで安定性がないなかで踏ん張っていたけれど、パターのラインは下って上りの距離がすごく気になっていて、12番のボギーで流れがすごく悪くなりました」と唇を噛んだ。

 それでも17番バーディーで意地を見せ、10アンダーの2位タイに踏みとどまった。優勝した鈴木愛のプレーには「崩れる要素がなく、追いつく気がしなかった」と、競争相手の隙のないゴルフに脱帽といった表情。「とにかく今は課題に取り組んで、しっかり練習していきたい」と前を向いた。

小祝 さくら(こいわい・さくら)

1998年4月15日生まれ、北海道出身。98年度生まれの“黄金世代”の1人として2017年にプロ入り。19年サマンサタバサガールズコレクション・レディースで初優勝。23年シーズンは1勝を挙げて、メルセデス・ランキング4位に。ニトリ所属。

【動画】ここから入っちゃうの!? 逆転Vへ視界良好…! 小祝さくらが沈めた“超超超”ロングパット 実際の映像

【写真37枚】原英莉花はタイトなニットのセットアップ! ドレスアップした女子プロ勢ぞろい

画像ギャラリー

原英莉花
原英莉花
原英莉花
菅沼菜々
菅沼菜々
菅沼菜々
左から小倉彩愛、勝みなみ、鶴岡果恋
勝みなみ
鶴岡果恋
鶴岡果恋
小倉彩愛
左から小倉彩愛、勝みなみ、鶴岡果恋
山下美夢有
左から青木瀬令奈、神谷そら
左から青木瀬令奈、神谷そら
堀琴音
堀琴音
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
河本結
河本結
金澤志奈
金澤志奈
左から岩井明愛、櫻井心那、岩井千怜
左から岩井明愛、櫻井心那、岩井千怜
柏原明日架
柏原明日架
左から金田久美子、藤本麻子、脇元華
左から脇元華、金田久美子、藤本麻子
左から小林夢果、森田理香子、辻梨恵
森田理香子
蛭田みな美
蛭田みな美
蛭田みな美
上田桃子
上田桃子
今季初戦となる菅沼菜々も元気な姿を見せた前夜祭
バックナインで失速し、鈴木愛を楽にさせてしまった小祝さくら 写真:GettyImages
1 2

最新記事