自身初の連覇へ…昨年覇者・青木瀬令奈の初日は上田桃子、山内日菜子と同組に 「今週は初めましてのパター」

国内女子ツアーの第3戦「Vポイント×ENEOSゴルフトーナメント」がきょうからスタート。昨年大会の覇者・青木瀬令奈(あおき・せれな)は、山内日菜子(やまうち・ひなこ)、上田桃子(うえだ・ももこ)とのペアリングで初日を迎えます。

「(大会連覇へ)チャレンジしたいなと思います」

◆国内女子プロゴルフ<Vポイント×ENEOSゴルフトーナメント 3月15~17日 鹿児島高牧カントリークラブ(鹿児島県) 6419ヤード・パー72>

 きょう開幕する国内女子ツアーの第3戦「Vポイント×ENEOSゴルフトーナメント」。

 大会連覇を狙う青木瀬令奈は、昨季ツアー初優勝を成し遂げた山内日菜子、最終日を単独首位で迎えながらも逆転負けを喫した昨年大会のリベンジに燃える上田桃子と同組で初日を回り、1番ホールから午前10時にティーオフを迎えます。

ディフェンディングチャンピオンとして初日を迎える青木瀬令奈(写真は昨年大会) 写真:Getty Images
ディフェンディングチャンピオンとして初日を迎える青木瀬令奈(写真は昨年大会) 写真:Getty Images

「まだ本調子ではないような感じではあります。ショットがまだまだ良くなくて、去年に引き続き上から入りすぎているところを、何とか試合中にごまかしながらやっている感じ。先週のトップ10は最終日に向けてパッティングの調子が良くなってきた結果という感じです」と現在の調子を語った青木。

 そんな中でも調子が良くなってきていると話すパッティングについては「今週は初めましてのパターで行くつもりです。プロアマの朝に頂いたので、それで行ってみようかな」と明かし、連覇がかかる今大会への思いを以下のようにコメントしました。

「去年初めて複数回優勝して、優勝するごとに毎回思うんですけど、2年連続とか2週連続の難しさを本当に感じる。優勝争いの中、2年連続や2週連続で勝っている人にはリスペクトしかない。だから、それを達成するためにはどうしたらいいか、自分の中でイメージしながらと。2年連続というチャンスではあるので、チャレンジしたいなと思います」

 また、前週の「明治安田レディス」を制し2週連続優勝の期待がかかる鈴木愛は、共に初優勝を狙う仁井優花、桑木志帆とのペアリング。

 昨季の年間女王・山下美夢有は、竹田麗央、岩井千怜と回り、地元・鹿児島県出身の勝みなみは、櫻井心那、神谷そらと同組になりました。

「Vポイント×ENEOSゴルフトーナメント」初日の主な組み合わせは以下の通り。

1番スタート 9:30/堀琴音 リ・ハナ 岩井明愛

1番スタート 9:40/木戸愛 小祝さくら 川崎春花

1番スタート 9:50/竹田麗央 岩井千怜 山下美夢有

1番スタート 10:00/山内日菜子 青木瀬令奈 上田桃子

1番スタート 10:10/櫻井心那 神谷そら 勝みなみ

1番スタート 10:20/仁井優花 桑木志帆 鈴木愛

【写真】お値段なんと“1397万円”!? これが青木瀬令奈の腕に輝くリシャール・ミルの超高級腕時計です

画像ギャラリー

真っ赤なリシャール・ミル「RM 07-01 オートマティック」を身に付けて臨む青木瀬令奈
真っ赤なリシャール・ミル「RM 07-01 オートマティック」を身に付けて臨む青木瀬令奈
リシャール・ミル RM 07-01 オートマティック
リシャール・ミル RM 07-01 オートマティック
リシャール・ミル RM 07-01 オートマティック
リシャール・ミル RM 07-01 オートマティック
リシャール・ミル RM 07-01 オートマティック
リシャール・ミル RM 07-01 オートマティック
リシャール・ミル RM 07-01 オートマティック
リシャール・ミル RM 67-02 オートマティック ウェイド・バンニーキルク スプリント
リシャール・ミル RM 67-02 オートマティック ウェイド・バンニーキルク スプリント
リシャール・ミル RM 67-02 オートマティック ウェイド・バンニーキルク スプリント
真っ赤なリシャール・ミル「RM 07-01 オートマティック」を身に付けて臨む青木瀬令奈
ディフェンディングチャンピオンとして初日を迎える青木瀬令奈(写真は昨年大会) 写真:Getty Images

最新記事