【中間速報】小祝さくらが15ホールを終えて6アンダー! 午前スタート組がハーフターンを終え単独首位に

国内女子プロゴルフのヤマハレディースオープン葛城が今日開幕。今季は2位が2回と優勝のチャンスを逃している小祝さくらが、14ホールを終えて6バーディー、ノーボギーで6アンダーまでスコアを伸ばして単独首位に立つ。1打差の5アンダー、単独2位には昨年のディフェンディングチャンピオンの穴井詩。さらに1打遅れて4アンダーの3位タイには岩井千怜と河本結、森田遥。3アンダーの6位タイグループには山下美夢有ら6人が並ぶ。

前半のハーフを32、後半に入ってもさらに2つ伸ばす小祝さくら

◆国内女子プロゴルフ<ヤマハレディースオープン葛城 3月28~31日 葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県) 6455ヤード・パー72>

 例年、満開となった桜並木が選手を出迎えてくれる今大会。今年は開花すらしていない寂しさはあるが、プレーの方はホットだ。

 今季、「明治安田レディス」「Vポイント×ENEOS」で2週連続最終日最終組を戦いながら、どちらも鈴木愛に破れ、2位に終わった小祝さくらが前半のハーフで4バーディー、ノーボギーの32をマーク。

今季初優勝に向け最高の滑り出しを見せる小祝さくら 写真:Getty Images
今季初優勝に向け最高の滑り出しを見せる小祝さくら 写真:Getty Images

 後半ラウンドしているアウトコースでも3番パー5、4番パー3で連続バーディーを奪い、一気に6アンダーまでスコアを伸ばしている。

 その小祝を追うのが、昨年の今大会を制した穴井詩。前半を3バーディー、ノーボギーの33で折り返したものの、後半のスタートでいきなりボギー。それでも3番パー5でバーディーを奪うと、5番パー5ではイーグル奪取に成功する。長距離砲としての持ち味をいかんなく発揮している。

 4アンダーの3位タイには今季開幕戦のダイキンオーキッドレディスで優勝した岩井千怜と河本結が並ぶ。岩井は前半のハーフを3バーディー、ノーボギーの32でまとめると、後半のハーフで1打伸ばしている。

 2戦目以降は7位タイが最高だっただけに、好スタートを切り、今季2勝目を狙いたいところだ。

 また、河本も最近徐々に調子を上げており、前半のハーフだけでスコアを4つ伸ばしている。久々の優勝を狙うためにも初日から好位置につけたいところだ。

 6位以下は混戦だ。3アンダーの6位タイには昨年の年間女王・山下美夢有のほか、櫻井心那、ささきしょうこ、川岸史果、柏原明日架、鶴岡花恋が並んでいる。

【動画】小祝さくらの「始球式ごっこ」!? これが実際の投稿です

【写真37枚】原英莉花はタイトなニットのセットアップ! ドレスアップした女子プロ勢ぞろい

画像ギャラリー

原英莉花
原英莉花
原英莉花
菅沼菜々
菅沼菜々
菅沼菜々
左から小倉彩愛、勝みなみ、鶴岡果恋
勝みなみ
鶴岡果恋
鶴岡果恋
小倉彩愛
左から小倉彩愛、勝みなみ、鶴岡果恋
山下美夢有
左から青木瀬令奈、神谷そら
左から青木瀬令奈、神谷そら
堀琴音
堀琴音
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
河本結
河本結
金澤志奈
金澤志奈
左から岩井明愛、櫻井心那、岩井千怜
左から岩井明愛、櫻井心那、岩井千怜
柏原明日架
柏原明日架
左から金田久美子、藤本麻子、脇元華
左から脇元華、金田久美子、藤本麻子
左から小林夢果、森田理香子、辻梨恵
森田理香子
蛭田みな美
蛭田みな美
蛭田みな美
上田桃子
上田桃子
今季初戦となる菅沼菜々も元気な姿を見せた前夜祭
今季初優勝に向け最高の滑り出しを見せる小祝さくら 写真:Getty Images
小祝さくらのスタッフのインスタグラム(@sakurakoiwai_staff_official)より
小祝さくらのスタッフのインスタグラム(@sakurakoiwai_staff_official)より
小祝さくらのスタッフのインスタグラム(@sakurakoiwai_staff_official)より
1 2

最新記事