今夜開幕の米女子ツアー“砂漠の決戦”に日本勢9名参戦 苦戦続く渋野、デビュー戦予選落ちの吉田の意気込みは?

米女子ツアーのシーズン第7戦、米国本土での4試合目となる「フォード選手権」が3月28日から31日にかけて開催。日本勢は畑岡奈紗(はたおか・なさ)、古江彩佳(ふるえ・あやか)、笹生優花(さそう・ゆうか)、西村優菜(にしむら・ゆな)、勝みなみ(かつ・みなみ)、渋野日向子(しぶの・ひなこ)、稲見萌寧(いなみ・もね)、西郷真央(さいごう・まお)、吉田優利(よしだ・ゆうり)の9名が出場する。

吉田「ひたすら自分のベストを尽くすことだけに集中したい」

◆米国女子プロゴルフ<フォード選手権 3月28〜31日 セヴィールG&CC (アリゾナ州) 6734ヤード・パー72>

 今回が初開催の新設大会「フォード選手権」が、本日からアリゾナ州で開幕。日本勢は前週の「ファーヒルズ・朴セリ選手権」と同じく畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、西村優菜、勝みなみ、渋野日向子、稲見萌寧、西郷真央、吉田優利が出場する。賞金総額は200万ドル。

ツアーデビューとなった前週「ファーヒルズ・朴セリ選手権」では予選落ちを喫した吉田優利 写真:GettyImages
ツアーデビューとなった前週「ファーヒルズ・朴セリ選手権」では予選落ちを喫した吉田優利 写真:GettyImages

 前週「ファーヒルズ・朴セリ選手権」では予選落ちを喫し、ポイントを加算することができなかった渋野。コースの印象を聞かれると「先週と変わってすごく平坦なコースというか、アップダウンもそんなにないですし、グリーンもかなり大きい印象。ラフもそんなにないですし、ビッグスコアが出そうなコースなのかなとは思いました」とコメント。「まずは4日間戦えるように頑張ります」と意欲を見せた。
 
 同じく先週は予選落ちという結果に終わり、苦い米国ツアーデビューとなった吉田は、毎週変わる芝について「これが米ツアーの一番面白いところ」と語る。「自分がイメージしたボールを打てたとしても(芝の状態に)左右される回数のほうが多いと思う」「そこすら読み切れるようになることが自分には必須」と気を引き締めた。今週の意気込みを聞かれると「ひたすら自分のベストを尽くすことだけに集中したい」と述べた。

 日本勢のスタート時間(日本時間)は以下の通り。なお、大会の模様は連日WOWOWで中継される。

10番スタート
28日23:44 稲見萌寧
29日0:28 西郷真央
29日0:39 西村優菜
29日0:50 吉田優利

1番スタート
29日4:12 勝みなみ
29日4:23 渋野日向子
29日4:34 笹生優花
29日4:45 畑岡奈紗、古江彩佳

【写真】米国女子ポイントランキング 日本勢の順位をチェックする

画像ギャラリー

3位 古江彩佳(674.933) 兵庫県出身 写真:Getty Images
18位 畑岡奈紗(290.464) 茨城県出身 写真:Getty Images
23位 西村優菜(234.825) 大阪府出身 写真:Getty Images
41位 稲見萌寧(141.000) 東京都出身 写真:Getty Images
43位 西郷真央(137.867) 千葉県出身 写真:Getty Images
46位 笹生優花(124.100) 東京都出身 写真:Getty Images
90位 勝みなみ(24.100) 千葉県出身 写真:Getty Images
ツアーデビューとなった前週「ファーヒルズ・朴セリ選手権」では予選落ちを喫した吉田優利 写真:GettyImages

最新記事