【女子ゴルフ】最終組がハーフターン 小祝さくらが単独首位をキープ 午後組では竹田麗央が気を吐く

国内女子プロゴルフのヤマハレディースオープン葛城が今日開幕。午後スタート組もハーフターンを終えたが、午前スタートで6アンダーをマークした小祝さくら(こいわい・さくら)が単独首位をキープしている。

風が吹き始めた午後組はスコアを大きく伸ばせず

◆国内女子プロゴルフ<ヤマハレディースオープン葛城 3月28~31日 葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県) 6455ヤード・パー72>

 国内女子プロゴルフのヤマハレディースオープン葛城が今日開幕。午前スタートで6アンダーをマークした小祝さくらが単独首位をキープ。1打差2位の穴井詩を始め、風が弱かった午前組が上位を占める。そんな中、午後スタートの竹田麗央が4アンダーをマークして3位タイに入る意地を見せている。竹田以外の3位タイは、櫻井心那、岩井千怜、森田遥、川岸史果、鶴岡花恋、河本結。

午前に比べてコンディションの悪くなった午後スタート組で気を吐く竹田麗央 写真:GettyImages
午前に比べてコンディションの悪くなった午後スタート組で気を吐く竹田麗央 写真:GettyImages

 比較的風が弱かった午前中と比べ、午後は冷たい風が吹き始めた葛城ゴルフ倶楽部。その影響か、午後スタート組は思うようにスコアを伸ばせない。そんな中、前半のハーフで4バーディー、ノーボギーの32をマークし、4アンダー、3位タイまで順位を上げてきたのが、竹田麗央だ。今季は開幕戦こそ予選落ちしたものの、2戦目以降は単独5位、5位タイ、6位タイと安定した成績を残している。ただ、2試合連続最終日最終組でラウンドしながら、優勝に届かなかった悔しさは忘れていない。今週は上位で最終日を迎えたら、積極的に優勝を狙いにいくつもりだ。

 その他、午後組で目立つのは3アンダーまでスコアを伸ばし、10位タイにつけている小林夢果、蛭田みな美、笠りつ子、宋ガウンの4人だ。小林は前週のアクサレディスゴルフトーナメントで自己最高の単独3位に入る。ジャンボ尾崎の愛弟子であり、平均飛距離270ヤードを超える期待の星だ。2ボギーを叩くものの、5バーディーを奪い、上位をうかがっている。

 また、昨年ツアー初優勝を飾り、今季もまずまずのスタートを切っている蛭田も4バーディー、1ボギーと順調にスコアを伸ばしている。前週は単独4位でフィニッシュするなど上り調子であるだけに、初日はさらにスコアを伸ばしておきたいところだ。

【動画】蛭田みな美がホールインワン寸前! これが本日のベストショットです

【写真37枚】原英莉花はタイトなニットのセットアップ! ドレスアップした女子プロ勢ぞろい

画像ギャラリー

原英莉花
原英莉花
原英莉花
菅沼菜々
菅沼菜々
菅沼菜々
左から小倉彩愛、勝みなみ、鶴岡果恋
勝みなみ
鶴岡果恋
鶴岡果恋
小倉彩愛
左から小倉彩愛、勝みなみ、鶴岡果恋
山下美夢有
左から青木瀬令奈、神谷そら
左から青木瀬令奈、神谷そら
堀琴音
堀琴音
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
河本結
河本結
金澤志奈
金澤志奈
左から岩井明愛、櫻井心那、岩井千怜
左から岩井明愛、櫻井心那、岩井千怜
柏原明日架
柏原明日架
左から金田久美子、藤本麻子、脇元華
左から脇元華、金田久美子、藤本麻子
左から小林夢果、森田理香子、辻梨恵
森田理香子
蛭田みな美
蛭田みな美
蛭田みな美
上田桃子
上田桃子
今季初戦となる菅沼菜々も元気な姿を見せた前夜祭
午前に比べてコンディションの悪くなった午後スタート組で気を吐く竹田麗央 写真:GettyImages
1 2

最新記事