前回覇者の小林伸太郎は前週Vの米澤蓮、河本力と同組 国内男子ツアー唯一のポイント式大会

国内男子ツアー「For The Players By The Players 」が5月9日から12日の日程で、ツアー唯一のステーブルフォード方式により行われる。開幕に先立ち予選ラウンドの組み合わせが発表された。

賞金総額5000万円、優勝賞金1000万円

◆国内男子ツアー<For The Players By The Players 5月9~12日 THE CLUB golf village(群馬県) 7172ヤード・パー71>

 国内男子ツアー「For The Players By The Players 」が5月9日から12日の日程で、ツアー唯一のステーブルフォード方式により行われる。開幕に先立ち予選ラウンドの組み合わせが発表された。

前週惜しくも2位に終わった片岡尚之 ※写真は23年「フジサンケイクラシック」 写真:GettyImages
前週惜しくも2位に終わった片岡尚之 ※写真は23年「フジサンケイクラシック」 写真:GettyImages

 ステーブルフォード方式は通常のストロークプレーとは違い、パー0点、バーディー2点、イーグル5点、アルバトロス8点とスコアに応じてポイントが加算され(ボギーはマイナス1点、ダブルボギー以上はマイナス3点)総得点を競う。パワーやアグレッシブな姿勢など男子ゴルフの魅力を最大限引き出すために採用された方式だ。

 賞金総額5000万円、優勝賞金1000万円をかけてトッププレーヤーが132人が群馬県の「THE CLUB golf village」に集結する。

 22年の第1回大会は最終日を単独首位で出た地元出身の小林伸太郎が5バーディー、2ボギーで回り、8ポイントを加えて通算41ポイントでプロ14年目にしてツアー初優勝を遂げた。ちなみにストロークプレーに換算しても小林が優勝という結果だった。

 小林は初日、前週「中日クラウンズ」で初優勝を遂げた米澤蓮と、河本力とともに7時55分に。前週惜しくも2位だった片岡尚之は出水田大二郎、岩崎亜久竜と8時06分に。いずれも10番からスタートする。

<初日の主な組み合わせとスタート時間>
・1番スタート
8時06分 長野泰雅、細野勇策、稲森佑貴
12時25分 ショーン・ノリス、生源寺龍憲、幡地隆寛
12時47分 時松隆光、宮里優作、杉浦悠太

・10番スタート
7時55分 河本力、米澤蓮、小林伸太郎
8時06分 片岡尚之、出水田大二郎、岩崎亜久竜
12時47分 池村寛世、大堀裕次郎、篠優希

【写真】えっ?あり? “お騒がせセレブ” ジャスティン・ビーバーが水着&裸足でゴルフ

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

前週惜しくも2位に終わった片岡尚之 ※写真は23年「フジサンケイクラシック」 写真:GettyImages
1 2

最新記事