女王・山下美夢有は“3週連続”最終日最終組…待望の今季初V&連覇へ絶好の位置に【ブリヂストンレディス】

国内女子ツアー「ブリヂストンレディス」3日目。2年連続年間女王で昨年大会の覇者でもある山下美夢有(やました・みゆう)が4バーディー、1ボギーの「69」で回り、通算8アンダーの単独3位で最終日を迎える。

「(最終日は)伸ばし合いにはなると思う」

◆国内女子プロゴルフ<ブリヂストンレディスオープン 5月16~19日 袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県) 6731ヤード・パー72>

 大会3日目を迎えた国内女子ツアー「ブリヂストンレディス」。

 6位タイから出たディフェンディングチャンピオンの山下美夢有が、スコアを3つ伸ばして通算8アンダーの単独3位に浮上。大会連覇へ好位置につけ、明日の最終日に挑む。

今季初Vを狙う山下美夢有が単独3位で最終日を迎える 写真:Getty Images
今季初Vを狙う山下美夢有が単独3位で最終日を迎える 写真:Getty Images

 この日は4つのバーディーを奪ったが、中でも会心は7番ホール。9メートルの長い距離に加え、上って下るスライスのラインを完璧に読んでねじ込んだ。

「まずまずって感じです」と謙遜したが、パッティングの感覚は上々。一方で、「今日はティーショットが結構ブレていたので、ラフから打つことが多くなりました」とフェアウェイキープ率64%(9/14)にとどまったティーショットに課題を残した。

「セットアップが若干ズレていた部分があるのかなと思います。昨日もちょっとありました。構えたときにあまりしっくりきていないことがある」と不安を口にする。

 とはいえ、初日から7位、6位、3位と着実に順位を上げてきた。明日の最終日は河本結、竹田麗央とともに最終組でのプレー。自身はこれで“3週連続”の最終日最終組だ。

「伸ばし合いにはなると思うんですが、まずはしっかりノーボギーでラウンドできるように。しっかり自分のプレーをできるように頑張りたいと思います」

 ここまでトップ5入りが5回となかなか勝ち切れず、惜しい戦いが続く山下。女王の今季初勝利となるか。

山下 美夢有(やました・みゆう)

2001年生まれ、大阪府出身。2019年のプロテストに合格。21年の「KKT杯バンテリンレディスオープン」でツアー初勝利。22年シーズンは5勝を挙げ、史上最年少21歳103日での年間女王を達成。続く23年も公式戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」連覇を含む5勝を挙げ、2年連続賞金女王の偉業を達成。ツアー通算11勝。加賀電子所属。

【写真】山下美夢有が行きつけ居酒屋で“大皿豚しゃぶ”に舌鼓 先輩・上田桃子からは「やっぱり肉やん」とツッコミも

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

今季初Vを狙う山下美夢有が単独3位で最終日を迎える 写真:Getty Images
1 2

最新記事