<速報>決勝ラウンド最終組がティーオフ…河本結はパー発進! “5年ぶり”Vへ竹田麗央と並ばれるも首位キープ

「ブリヂストンレディス」最終日

◆国内女子プロゴルフ<ブリヂストンレディスオープン 5月16~19日 袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県) 6731ヤード・パー72>

 大会最終日を迎えた国内女子ツアー「ブリヂストンレディス」。

 最終組がティーオフを迎え、河本結がパーでスタートし通算11アンダーで首位をキープしている。

パーでスタートした河本結(写真は3日目) 写真:Getty Images
パーでスタートした河本結(写真は3日目) 写真:Getty Images

 ティーショットでしっかりとフェアウェイを捉え、セカンドで確実にグリーンオン。そこから2パットでスタートホールを終えた。

 昨日の3日目を3位タイで出た河本は、スコアを4つ伸ばして「68」をマーク。2位と1打差の首位に躍り出ていた。

 また、竹田麗央はいきなりチップインバーディーで河本に並び首位浮上、山下美夢有はパーで発進している。

【写真】「最高の友ですね」 渋野日向子&河本結“黄金世代”同学年のほろ酔い2ショットにファンからコメント相次ぐ

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

●でスタートした河本結(写真は3日目) 写真:Getty Images
1 2

最新記事