石川遼は片岡尚之らと同組 前週Vの幡地隆寛、前年Vの平田憲聖は? 上位3人に「全英OP」切符【男子ゴルフ】

国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」が5月23日に開幕。有資格者を除いた上位3人に7月の米メジャー「全英オープン」への出場資格が与えられる。開幕に先立ち予選ラウンドの組み合わせが発表された。

舞台は今年も岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部

◆国内男子ツアー<~全英への道~ミズノオープン 5月23~26日 JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県) 7461ヤード・パー72>

 国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」(賞金総額1億円、優勝賞金2000万円)が5月23~26日の日程(72ホール)で行われる。有資格者を除いた上位3人に7月の海外メジャー「全英オープン」(スコットランド・ロイヤルトゥルーンGC)への出場資格が与えられる。

(左から)前年Vの平田憲聖、石川遼 前週Vの幡地隆寛 写真:JGTO Images
(左から)前年Vの平田憲聖、石川遼 前週Vの幡地隆寛 写真:JGTO Images

 同コースで行われた前年大会は、首位と5打差の5位から出た平田憲聖が6バーディー、ノーボギーの「66」をマークし、中島啓太と通算17アンダーで並んでプレーオフへ。プレーオフ3ホール目で平田がバーディーパットを沈めてツアー初勝利を遂げた。

 平田は今年、3週前の「中日クラウンズ」で初勝利を挙げた米澤蓮、蝉川泰果と同組で連覇を狙う。

 前週の「関西オープン」で悲願のツアー初優勝を遂げた幡地隆寛は、ホストプロで賞金ランク3位の杉浦悠太、リブゴルフで戦う香妻陣一朗と同組で連勝を狙う。

 日本と欧州ツアー共催の「ISPSHANDA欧州・日本どっちが勝つかトーナメント!」で優勝し賞金ランキングトップを走る桂川有人は、岩崎亜久竜、開幕戦「東建ホームメイトカップ」を制した金谷拓実とともにティーオフする。

 20日に行われた最終予選を通過し、2年連続で海外メジャー「全米オープン」出場を決めた石川遼は、片岡尚之、アンソニー・クウェイル(豪)とティーオフする。

<初日の主な組み合わせとスタート時間>
・1番スタート
12時05分 杉浦悠太、香妻陣一朗、幡地隆寛
12時15分 米澤蓮、蝉川泰果、平田憲聖
12時25分 桂川有人、岩崎亜久竜、金谷拓実
・10番スタート
8時00分 石川遼、片岡尚之、アンソニー・クウェイル

【動画】「めっちゃめっちゃええスイング!」これが藤川球児の 豪快“パワフル”ドライバー 実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

(左から)前年Vの平田憲聖、石川遼 前週Vの幡地隆寛 写真:JGTO Images
1 2

最新記事