【男子ゴルフ】石坂友宏がアルバトロス達成! 大会史上4人目「最高ですね。うれしいです」

国内男子ツアーの今季メジャー初戦の第1ラウンド。ツアー未勝利・24歳の石坂友宏が6番パー5(588ヤード)で、大会史上4人目となるアルバトロスを達成した。

588ヤードのパー5で石坂友宏がアルバトロス達成

◆国内男子プロゴルフ メジャー第1戦<BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ 6月6~9日 宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(茨城県) 7430ヤード・パー71>

 国内男子ツアーの今季メジャー初戦の第1ラウンド。ツアー未勝利・24歳の石坂友宏が6番パー5(588ヤード)で、大会史上4人目となるアルバトロスを達成。「最高ですね。うれしいです」と喜びを表現した。

アルバトロスを達成した石坂友宏 写真:JGTO
アルバトロスを達成した石坂友宏 写真:JGTO

 残り257ヤードの2打目を3番ウッドで直接ねじ込んだ。「打った瞬間はピンのちょっと左くらいに飛んで行ったんですよ、ほぼピン。フォアキャディーさんが叫んでいたんですが、『入った』とは聞こえなかったんです。自分では見えないし、跳ねて奥に乗ったのかなと」と当時の状況を説明した。

 初日は1アルバトロス、2バーディ、4ボギー、2ダブルボギーの「72」で1オーバーでホールアウト。「スコアがちょっと良くないですね。ドライバーが今週はあまり良くなくて、17番もOBだったので」と全体の調子はイマイチ。

 予選通過へ「少しだけ休んで、パッティングもそうですしドライバー、ウッド、アイアンを中心に50球くらい打てればと思います」とドライビングレンジに向かった。

【写真】これが石川遼の最新14本だ!! ドライバーには見慣れないシャフトが…!?(2024年6月)

画像ギャラリー

キャロウェイ パラダイム Ai スモーク ◆◆◆(トリプルダイヤモンド) ドライバー(10.5度) シャフト:Tour AD GC プロトタイプ (60g台、硬さS)
キャロウェイ パラダイム Ai スモーク MAX フェアウェイウッド(3番15度) シャフト:Tour AD TPプロトタイプ(70g台、硬さX)
キャロウェイ APEX UW<2022年>(3番19度、4番23度) シャフト:Tour AD UB(3番 8X/4番 9X)
キャロウェイ APEX MB アイアン ツアーバージョン(5番~PW) シャフト:日本シャフト モーダス3 システム3 プロトタイプ
キャロウェイ JAWS RAW(ジョーズ ロウ)ウェッジ(50、54、58度) シャフト:日本シャフト モーダス3 システム3 プロトタイプ
オデッセイ ホワイトホット XG #7 H CS プロトタイプ
キャロウェイ クロムツアーXボール<2024年>
石川遼のキャディバッグの中身を調査
アルバトロスを達成した石坂友宏 写真:JGTO

最新記事