【男子ゴルフ】河野祐輝が「64」で単独首位に浮上 石川遼が2打差2位

国内男子ツアー「ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品」の第3ラウンドが終了。河野祐輝が「64」で回り、通算19アンダーで単独首位に躍り出た。

前年大会覇者の谷原秀人は21位

◆国内男子プロゴルフ<ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品 6月20~23日 西那須野カントリー倶楽部(栃木県) 7036ヤード・パー72>

 国内男子ツアー「ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品」の第3ラウンドが終了。

 首位と3打差の5位から出たツアー未勝利の河野祐輝が、9バーディー、1ボギーの「64」で回り、通算19アンダーで単独首位に躍り出た。

単独2位で最終日を迎える石川遼 写真:JGTO Images
単独2位で最終日を迎える石川遼 写真:JGTO Images

 2打差の通算17アンダー単独2位に首位から出た石川遼がつけている。

 通算16アンダー3位に西山大広が続いている。通算15アンダー4位に金子駆大、下家秀琉が並んでいる。

 前年大会覇者の谷原秀人は「67」で回り、通算10アンダーで21位につけている。

<上位の成績>
1位/-19/河野祐輝
2位/-17/石川遼
3位/-16/西山大広
4位/-15/下家秀琉、金子駆大
6位/-14/田中裕基

【写真】これが石川遼の最新14本だ!! ドライバーには見慣れないシャフトが…!?(2024年6月)

画像ギャラリー

キャロウェイ パラダイム Ai スモーク ◆◆◆(トリプルダイヤモンド) ドライバー(10.5度) シャフト:Tour AD GC プロトタイプ (60g台、硬さS)
キャロウェイ パラダイム Ai スモーク MAX フェアウェイウッド(3番15度) シャフト:Tour AD TPプロトタイプ(70g台、硬さX)
キャロウェイ APEX UW<2022年>(3番19度、4番23度) シャフト:Tour AD UB(3番 8X/4番 9X)
キャロウェイ APEX MB アイアン ツアーバージョン(5番~PW) シャフト:日本シャフト モーダス3 システム3 プロトタイプ
キャロウェイ JAWS RAW(ジョーズ ロウ)ウェッジ(50、54、58度) シャフト:日本シャフト モーダス3 システム3 プロトタイプ
オデッセイ ホワイトホット XG #7 H CS プロトタイプ
キャロウェイ クロムツアーXボール<2024年>
石川遼のキャディバッグの中身を調査
単独2位で最終日を迎える石川遼 写真:JGTO Images

最新記事