5連続バーディーの青山加織が準決勝進出! 女子プロマッチプレー2回戦結果

一回戦を勝ち上がった8人により行われた「富士カントリークラブレディスマッチプレー」2回戦。準決勝への権利を手にした4人はどの選手か!?

合計9バーディの取り合いとなった激戦を制したのは!?

◆<富士カントリークラブレディスマッチプレー 9月6~8日 富士カントリークラブ(静岡県)6352ヤード・パー72>
廣田真優に競り勝った青山加織が準決勝進出 写真:大会提供

 9ホールでのマッチプレー1回戦を突破した8人が2回戦に進出。2回戦の第3試合、青山加織と廣田真優の対戦は、2人で9つのバーディーを取り合う激戦となった。

 青山がスタートホールの10番から14番まで5連続バーディーとして、15番までに3アップとリード。しかし、ドーミーホールとなった16番で痛恨の3パット。

 このピンチをしのいだ廣田も合計4つのバーディーを奪うなど粘りを見せ、勝負は最終ホールへ。最終的には、青山が1アップで接戦をものにした。

 勝ち上がった青山は、「とにかくバーディーを取り続けないと勝てない試合でした。マッチプレーは一戦一戦で状況が変わるので、次の準決勝も丁寧にしっかりプレーしていきたい」と語り、準決勝へ向けて意気込んでいた。

富士山をバックに笑顔の青山加織 写真:大会提供

富士カントリークラブレディスマッチプレー【2回戦(9Hマッチ)結果】

    勝者   結果   敗者
第1試合:佐々木慶子 3&2 斎藤愛璃
第2試合:宅島美香 12H 1up 山本薫里
第3試合:青山加織 1up 廣田真優
第4試合:下川めぐみ 1up 佐藤千紘

富士カントリークラブレディスマッチプレー特設ページ

【動画】いよいよベスト4が決定!バーディー合戦となった2回戦はこちら!

1 2

最新記事