実力派女子プロによる熱き戦い!富士カントリークラブレディスマッチプレー

今回が2回目となる「富士カントリークラブレディスマッチプレー」が、9月6~8日の3日間、富士カントリークラブ(静岡県御殿場市)で開催。これまで国内女子ツアーなどで活躍してきたベテランから若手までのプロゴルファー16人が、1対1のマッチプレーに挑みます。女子プロ同士の熱い戦いを勝ち抜き、優勝賞金200万円(賞金総額550万円)を手にするのはどの選手か!?

開催コースは、赤星四郎氏が設計、1958年に開場した富士カントリークラブ

◆国内女子プロゴルフ<富士カントリークラブレディスマッチプレー 9月6日~8日 富士カントリークラブ(静岡県) 6352ヤード・パー72>

9月8日:決勝戦・3位決定戦

決勝戦と3位決定戦は18ホールによるマッチプレー。第2回大会の女王はどの選手になるのか注目です!

決勝戦は前回大会優勝の下川めぐみプロと予選をトップ通過した佐々木慶子プロ

3位決定戦は“元祖ビジュアル系”対決

詳細記事は、こちら

9月7日:マッチプレー1回戦~準決勝

各9ホールによる1回戦、2回戦、準決勝を開催。最終日の決勝戦と3位決定戦に進む4選手が決まります。

栄冠がちらつき始めた準決勝は、佐々木恵子プロVS宅島美香プロと青山加織VS下川めぐみの対戦

いよいよベスト4が決定! バーディー合戦となった2回戦は以下からチェック

マッチプレー1回戦 熱戦のハイライト&勝者インタビューは以下からチェック

詳細記事は、こちら

9月6日:マッチプレースポット決定戦

16選手が18ホール・ストロークプレーによるマッチプレースポット決定戦を行い、成績順に対戦相手が決定します。

各選手のインタビューは、以下からチェック!

詳細記事は、こちら

最新記事